呪術廻戦

【呪術廻戦】禪院直毘人は弱い?術式を解説!速さは術師最速?

呪術廻戦禪院直毘人解説

呪術廻戦に登場する禪院直毘人について紹介します。

禪院直毘人は禪院家の26代目当主です。

SNSでは、当主なのに弱いのでは?と噂されていますが、実際はどうなのでしょうか。

見た目はいかついおじいちゃんという感じですが、実際の年齢や身長、禪院家当主としての強さ、術式、領域展開はどのようなものなのかを解説します。

アニメ版の声優さんも気になりますよね。

今回は禪院直毘人は弱いという噂や、年齢、身長、術式、領域展開、担当の声優について紹介していきます!

【呪術廻戦】禪院直毘人とは?年齢・身長を紹介

名前 禪院直毘人
年齢 71歳
身長 約180㎝
所属 禪院家当主(26代目)
術師ランク 特別一級呪術師
好きなもの 日本酒

禪院直毘人は禪院家の26代目当主で、特別一級呪術師です。

特別一級術師というのは、高専を卒業せずに術師になった人に与えられる称号で、「一級程度の実力派あるであろう」というもの。

御三家の人間は高専に通わずとも術師になれるので、五条が高専に行ったのはイレギュラーだったということになります。

身長は71歳にして約180㎝と一般の71歳と比べると大きいですね。

禪院真希も170㎝近くあったので禪院家は大きい人の集まりなのかもしれません。

好きなものは日本酒と世のおじいちゃと同じです。

ファンブックでは、酒癖の悪さは呪術廻戦キャラの中で2番目に悪いそうですよ。(ちなみに1位は庵歌姫)

71歳でもまだまだ現役!と若いですね!

【呪術廻戦】禪院直毘人は弱い?術式「投射呪法」と速さを解説

禪院直毘人の術式は「投射呪法」です。

「投射呪法」とは1秒を24分割し、自分の視覚を画角にして動きを作ります。

そして、画角の中で作った動きを追跡すると1秒という短い時間でも俊敏に動けるのです。

敵も、禪院直毘人の拳に触れると1秒間を24分割し動きを作れないものはその1秒間は動けなくなってしまうようです。

しかし禪院直毘人自身も、あまりにも動きが軌道にずれていたりすると1秒間動けなくなってしまうというデメリットがあります。

かなりセンスが求められる術式のようで、使いこなすのが難しいみたいですね。

禪院直毘人は弱いのか?

禪院直毘人は禪院家の当主になる実力があるので弱くありません。

まず、ファンブックで作者の芥見先生が「禪院家当主になったのは単純に術師として強いから」と明言しており、名門禪院家の中でも一際強かったことがわかりますね。

そして、速さでいうと呪術師のなかでは五条悟の次に速いとされています。

呪術師の中でも最強の五条悟に次ぐということは、相当速いということが分かると思います。

直毘人は、渋谷事変で特級呪霊の漏瑚(じょうご)に焼かれてしまい死亡してしまいます。

実はこの漏瑚もめちゃめちゃ強い呪霊だったのですが、一番最初に戦った相手が五条だったため、「弱い」イメージがついてしまったんですよね。

その漏瑚に負けたため、「実は直毘人弱いんじゃ・・・?」とファンの間でささやかれていました。

しかし、漏瑚は宿儺戦にて善戦。

15本の指を手にした呪いの王・宿儺に「1000年前戦った中ではマシな方だった」「誇れ、お前は強い」と言わせています。

宿儺は特級レベル以上の存在。

その宿儺に善戦するほどの呪霊に勝つのはなかなか難しいです。

五条悟のイレギュラーな強さが仇となり、漏瑚に負けた直毘人に間接的とはいえ弱いイメージがついてしまいました。

しかし、術師としてはかなりの強さがあることを知っていただけたでしょうか。

【呪術廻戦】禪院直毘人は領域展開できる?

禪院直毘人は領域展開ができませんでした。

しかし、敵が領域展開をしてきた場合「落花の情」という技で身を守ります。

「落花の情」とは、敵が領域展開した瞬間、呪力を開放し身を守る技です。

渋谷事変で陀艮(だごん)が領域展開した際に、落花の情を使ってしました。

この落花の情がなければ危なかったので、そこはさすが禪院家当主といったところでしょうか。

【呪術廻戦】禪院直毘人はまともだった!

禪院家の人間は禪院まともなイメージがありませんでした。(禪院扇や直哉など)

しかし、禪院直毘人は呪力がなく実の家族から落ちこぼれ扱いされていた禪院真希が当主になりたいと言った時も否定せず、高専に送り込みましたよね。

さらに、渋谷事変で真希を庇う姿を見せるなど、真希のことをかわいがっていたのだと思います。

そして、妹の禪院真依にも試練を与えたことで禪院家から逃してあげる目論見があったんじゃないかと言われています。

また、亡くなったとき禪院直毘人は遺言で五条悟がなんらかの都合で亡くなった場合、禪院家の当主に伏黒恵を推薦し、禪院家の全財産を譲渡すると書かれていました。

それは、生前伏黒恵の父親・伏黒(禪院甚爾)との誓約です。

呪術師同士であれば、「縛り」として必ず約束を果たさなければ何かを失うなどデメリットもあります。

しかし、直毘人は死ぬ身であり、さらに甚爾は呪力0なので縛りはできません。

馬鹿正直に、伏黒恵を当主にする必要はなかったのです。

しかし、直毘人は死の淵に立っても個人の甚爾に対して義理を通した。

これは非常に義理堅い人間であるという証拠ではないでしょうか。

【呪術廻戦】禪院直毘人の声優は?

元気ハツラツ豪快おじいちゃん!というイメージのある禪院直毘人の声優は中田譲治さんです。

呪術廻戦ファンの皆さんは禪院直毘人の声が中田譲治さんと発表されたとき、とてもテンションが上がったようです!

中田譲治さんの他の作品は

  • ケロロ軍曹 ギロロ伍長
  • 銀魂 福部全蔵
  • 超獣戦隊ライブマン 大教授ビアス

など多数の他の作品にも出演されています。

ベテラン声優ということで皆さんが知っている作品にたくさん出られていますね!

まとめ

今回は禪院直毘人について紹介していきました。

禪院直毘人の年齢は71歳、身長が約180㎝と大きいです。

そして、術式は「投射呪法」で呪術師の中だと五条悟の次に速さを持っています。

領域展開はできませんが、敵の領域展開対策の技「落花の情」を習得していました。

禪院家の中では、禪院真希と禪院麻依のことを気にかけていた貴重な存在で亡くなったことが残念ですね。

声優は中田譲治さんでベテラン声優さんです。

豪快で元気だった禪院直毘人は亡くなってしまって残念です・・・。