僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】八百万百(ヤオモモ)の個性とは?強さや魅力、活躍を解説!

週刊少年ジャンプにて大人気連載中のマンガ、「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」。

ヒーローを目指す少女の一人が、八百万百(通称ヤオモモ)です。

ヒロアカにあまり詳しくない方は、「この可愛い子は誰?」「あまり強そうに見えないけど、実際どうなの?」と思うかもしれません。

そこで今回は、八百万百(ヤオモモ)の「個性」や強さ、魅力から活躍に至るまで、一挙紹介したいと思います!

【ヒロアカ】八百万百(ヤオモモ)のプロフィールは?


まずは、「八百万百(ヤオモモ)」のプロフィールを見ていきたいと思います。

ヒーロー名 クリエティ
本名 八百万 百(やおよろず もも)
性別
「個性」 創造
出身 愛知県
生月日 9月23日
血液型 A型
身長 173 cm
職業 士傑高校ヒーロー科
出席番号 20番
好きなもの 読書
「個性」把握テスト 1位
障害物競走 17位
雄英体育祭 ベスト16
学力テスト 1位
井上麻里奈
人気投票 11位(1回目), 13位(2回目), 14位(3回目), 7位(4回目), 10位(5回目)

冒頭で述べた通り、愛称は「ヤオモモ」。

性格は基本的にしっかり者ですが、たまにポンコツっぷりを発揮します。

お嬢様のような話し方をしており、実際に実家はかなり裕福なようです。

名前に隠された秘密

八百万(やおよろず)とは、「非常に多いさま」を表す慣用句。

通常、「八百万の神」という使われ方をします。

「神」を連想させる名前から分かる通り、彼女の「個性」は神に匹敵するほど強力な能力です。

【ヒロアカ】八百万百(ヤオモモ)の「個性」とは?


八百万百(ヤオモモ)の「個性」は「創造(そうぞう)」。

自分の身体から、ありとあらゆるもの(ただし、無生物に限る)を作り出すことができます。

聞くだけでもチート級に強力な「個性」ですが、以下に示すように、さまざまな制約があるのです。

創造する物体の分子構造まで理解する必要がある。

物体の量は脂質(カロリー摂取量)に比例するため、使用しすぎると動けなくなる。

物体を生成するまでにタイムラグがある。

「創造」を使った技

確認できている彼女の技は、「YAOYOROZU’S LUCKY BAG(ヤオヨロズラッキーバッグ)」。

袋にさまざまなアイテムを詰め込み、大砲で発射する大技です。

【ヒロアカ】八百万百(ヤオモモ)の強さや魅力は?


最強クラスの「個性」をもつ「八百万百(ヤオモモ)」ですが、その強さや魅力は「個性」によるものだけではありません。

ここからは、彼女の強さや魅力について、3つの項目に分けて紹介します。

知識量

上述の通り、彼女の「個性」は物体に対する高い理解が必要となるため、彼女は絶えず知識を吸収しています。

さらに、デクや爆豪たちの戦闘訓練では、彼らの戦い方を的確に評価しており、分析力の高さも見られます。

コスチューム

発育の暴力」と呼ばれる、高校生離れした体形をもつ彼女。

その魅力を最大限引き出しているのが、彼女のコスチューム、「ヤオヨロレオタード」です。

「個性」で大きな物体を創造する際、それだけ体の広い面積が必要になるため、彼女のコスチュームは露出が高くなっています。

さらに、「創造」して役立ちそうなものを、彼女が独自にまとめた辞典、「ヤオヨロ辞典」をベルトで装着し、常に持ち歩いているのです。

セレブリティ

話し方から分かる通り、彼女はかなりのセレブです。

実際、彼女の「個性」を使えば、ほとんどのものはタダで入手できてしまいますが、彼女はそれを実行していません。

その理由として、真面目な性格の彼女がそれを許さないということに加え、そもそも実家が裕福なため、大抵のものは手に入るということもあります。

【ヒロアカ】八百万百(ヤオモモ)の活躍を紹介!


最後に、八百万百(ヤオモモ)のこれまでの本編での活躍に触れたいと思います。

期末試験

期末試験前の体育祭、彼女は常闇に一方的に負けたことを受け、スランプに陥ってしまいます。

そして迎えた期末試験では、演習として生徒が二人一組で先生を倒す、という課題が出され、彼女は轟とペアを組むこととなりました。

轟の計画に同調するだけの彼女でしたが、窮地に陥った際に轟から激励の言葉をもらいます。

それによって自信を取り戻した彼女は、知識量と分析力を発揮し、見事期末試験をクリアしました。

VS ヴィラン連合

夏合宿の夜、ヴィラン連合の襲撃を受けた八百万百(ヤオモモ)たち1年生。

脳無に襲われて爆豪を連合に奪われてしまいますが、彼女はとっさに発信機を創造し、脳無につけることに成功します。

彼女のこの機転が功を奏し、連合のアジト位置を突き止めることができました。

VS 1年B組

B組との戦闘訓練の際、拳藤によって窮地に追い込まれた彼女。

最期に創造したのは大砲でしたが、そこから発射されたのは拳藤を攻撃するための球ではなく、仲間たちを助けるアイテムを詰め込んだ福袋、「YAOYOROZU’S LUCKY BAG(ヤオヨロズラッキーバッグ)」だったのです。

彼女のこの行動により、仲間は活路を見出すことができました。

VS 超常解放戦線

超常解放戦線との戦いに参加した彼女は、ギガントマキアに睡眠薬を飲ませようとします。

しかし、睡眠薬を飲んでも破壊の限りを尽くすギガントマキアに圧倒されてしまうのです。

予定時刻を過ぎても変わらないギガントマキアを見て絶望する彼女でしたが、結果的にデクたちを救うことに成功しました。

まとめ

八百万百(ヤオモモ)の「個性」や強さ、活躍について紹介しましたが、いかがでしたか?

主人公と同じ雄英高校生であり、読者からの人気もあることから、今後も活躍が期待されます。

最終章に入って盛り上がりが加速している「ヒロアカ」を、引き続き要チェックです!