呪術廻戦

【呪術廻戦】裏梅(うらうめ)の正体と宿儺との関係は?家紋の由来も解説

呪術廻戦裏梅解説

呪術廻戦第7巻53話で初登場して以来正体について説明が特にない裏梅

しかし呪術廻戦第14巻116話にて呪いの王両面宿儺(りょうめんすくな)との関係が明らかとなりました!

平安時代の術師とあって、強く存在感もあってどんな人物なのか気になりますね♪

今回はそんな裏梅の正体や宿儺との関係、術式や家紋について細かく解説していきます!

【呪術廻戦】裏梅の正体とは?

引用元:呪術廻戦/集英社

呪術廻戦第7巻53巻に登場して以来敵キャラの位置に属してはいたものの目立った行動は起こしていませんでした!

呪術高専姉妹交流会への遊撃を行った組屋鞣造(くみやじゅうぞう)も裏梅から支持は受けていたもののその正体については知らないと発言してましたよね。

ですが呪術廻戦第14巻116話にて宿儺との面識があったシーンが描かれていたため、千年以上前に実在していたことが判明しました!

また公式ファンブックでは千年前以上前に実在した呪詛師ということも言及されていましたが、その肉体が当時のままのものか他の人間の肉体に受肉したのかなどは明かされていません!

しかし宿儺が裏梅の呪力を察知しその存在に気付いたため当時の肉体ではないと思われます!

【呪術廻戦】裏梅と宿儺との関係を解説

引用元:呪術廻戦/集英社

一時的に虎杖の体を乗っ取った宿儺に対し献身的な姿を見せたことから千年以上に実在した人物であり、宿儺と主従関係にあることが分かります!

ですが夏油傑と行動を共にする理由宿儺に忠誠を尽くしている理由は明かされていないため、その真の目的はいまだ謎に包まれたままです!

公式ファンブックによると千年以上前の当時から人間を食すことを嗜好とした宿儺に人間を調理し、提供する料理人として仕えていたことが判明しました!

人間を適切に調理できるものがそもそもいないため宿儺から重宝されていたと明言されています。

千年以上前の裏梅が現代でも生きているのはなぜ?

引用元:呪術廻戦/集英社

宿儺でも時の流れに対し抗うことができなかったこともあり、裏梅自身も何かしら潜伏するにあたり対策を講じたはずです!

私的には裏梅自身の行動を制限する代わりに肉体を仮死状態にする縛りを設けたという説を推してしています!

この縛りは実は一つだけ事例があります!

真人により殺害された究極メカ丸現世に思考能力を持ったミニメカ丸で虎杖と会話をしていました。

このミニメカ丸が無条件に活動できるというわけではなく、「五条悟が封印されたとき」という縛りを設けたことにより活動していました!

ですので「宿儺が力を取り戻した時目覚める」という縛りを設け、自身の体を仮死状態にし現代までコールドスリープ状態にすることは可能だと思われます!

主人宿儺のためなら何でもするといった気概が感じられるよね!

【呪術廻戦】裏梅の術式を解説

引用元:呪術廻戦/集英社

裏梅の術式は対象を凍らせる氷を操る氷凝呪法(ひこりじゅほう)です!

氷による攻撃を受けた相手は体が凍ってしまい、下手に動かせば体が割れてしまいます。

ではそんな氷凝呪法を使った技を紹介します!

氷凝呪法霜凪(しもなぎ)」
→対象範囲にいる相手を凍らせる技
氷凝呪法直瀑(ちょくばく)」
→上から氷柱を降らせ攻撃する技

ただ相手を凍らせるだけでなく氷柱を作って攻撃など凡庸性が高い術式となっております!

裏梅は通常の術式の他に自身や他人の体を呪力を使い治すことができる反転術式を扱うこともできます。

(宿儺曰く呪霊が自身の体を治す反転術式を扱うことはそう難しくはないそうです!)

術式の効果の継続についてですが、呪術廻戦第16巻135話では裏梅が脹相の赤血操術による毒のダメージを受けたことにより能力が解除されたシーンがありましたね。

そのことから、永遠に術式の効果が残るのではなく呪力切れや体力切れによって能力が切れるものだと予想されます!

ですが実力的にも特級呪霊に相当すると思われるので、体力・呪力切れを狙うのは厳しそうですね!

間違いなく厄介な敵キャラの一人になります!

【呪術廻戦】裏梅の家紋の由来は?

引用元:呪術廻戦/集英社

ここからは裏梅に関する謎の一つである家紋について説明していきます!

現実世界でも高校や大学受験時に一度は訪れたことはある神社に祀られる菅原道真

本作では三大怨霊の一つとして菅原道真はその名が知れ渡っており、五条悟や乙骨憂太にとってその存在は祖先にあたります!

そんな菅原道真は梅を大変好んでおり、その嗜好は菅原道真の家紋にも反映されています!

そのため裏梅は菅原道真と血がつながっているもしくは何かしらの関係を持っていると予想されます!

これから五条や乙骨との絡みについて注目ですね!

まとめ

今解説した裏梅についての情報を以下にまとめてみました!

裏梅 まとめ

・千年以上前に実在した呪詛師であり、宿儺と面識がある!
・氷を操る氷凝呪法や治癒能力のある反転術式を扱える!
・千年以上前から肉体を保持するため縛りを設けた可能性あり!
・裏梅の術式効果は永久に続くわけでなく有限である!
・三大怨霊の一つ菅原道真と何かしら関わりがある!

裏梅についてはまだ詳細を明らかにされていませんが、間違いなく作品の重要人物なのでその動向に目が離せませんね♪♪

以上呪術廻戦に登場する裏梅に関する解説でした!

ありがとうございました!