アンデッドアンラック

【アンデッドアンラック】スプリングの能力は?四季UMAについて解説!

週刊少年ジャンプにて大人気連載中のマンガ、「アンデッドアンラック(アンデラ)」。

主人公たちに立ちはだかる敵として登場する「四季UMA」の一体が、「スプリング」です。

彼は強力な能力を持っているのですが、アンデッドアンラックを最近読み始めた方は、「そもそも四季UMAって何?」と思われるかもしれません。

そこで今回は、四季UMAやスプリングの能力について解説したいと思います!

【アンデッドアンラック】四季UMAとは?


まずは、四季UMAについて解説したいと思います。

彼らは2020年12月1日に発表された課題(クエスト)の対象です。

通常、課題(クエスト)には円卓のメンバーしか参加できませんが、今回は全世界の人類が参加対象であり、それだけ強大なUMAであるということが伺えます。

なお、課題(クエスト)失敗時の罰(ペナルティ)として追加されるUMA「公転(レボリューション)」は、地球が太陽に飲み込まれる描写から、「ラグナロクと何らかの関係があるのでは?」という考察も。

以下では、四季UMAそれぞれについて解説します。

スプリング

名前 スプリング
季節
課題(クエスト)内容 討伐
報酬 古代遺物(アーティファクト)「イージス」の所在

能に使われる鬼の仮面のような顔をもつUMA。

人型であり、すでにフェーズ2であるとのこと。

報酬の古代遺物(アーティファクト)「イージス」は、盾のような防具であると思われます。

サマー

名前 サマー
季節
課題(クエスト)内容 討伐
報酬 「不変(アンチェンジ)」の否定者の所在

フェーズ2は龍のようなUMAであり、倒すと花火が炸裂します。

破壊力は四季UMAイチとのことでしたが、アンディや風子たち、ユニオンメンバーの共闘によって討伐されました。

報酬の「不変(アンチェンジ)」は読者からの人気も高い「ジーナ」の後任であり、「アンダーの女キャラがそうなのでは?」と考察されています。

オータム

名前 オータム
季節
課題(クエスト)内容 捕獲
報酬 UMA「ゴースト」の追加

「本の虫」をモチーフにしたと思われるUMA。

不明(アンノウン)」の否定者、久能明の協力により、アンディ・風子とリップたちアンダーとが共闘を果たしたことで、捕獲されました。

報酬のUMA「ゴースト」は、「実はサマー戦で死にかけのシェンの前に現れたのが、UMAゴーストなのでは?」とする考察もあります。

ウィンター

名前 ウィンター
季節
課題(クエスト)内容 討伐
報酬 古代遺物(アーティファクト)「リメンバー」の所在

寒さを司るUMAで、サマーの討伐によって勢力を増し、地球を雪で覆いました。

ところが、アンダーのボスであるビリーが、ウィンターに有効とされるUMA「バーン」を持っており、ユニオンとの交渉の材料にされることに。

結局、風子を人質に取る代わりにウィンターを倒す、という交渉が成立し、バーンによってわずか1コマで討伐されてしまいました。

【アンデッドアンラック】スプリングとは?


四季UMAで最後に残った「スプリング」。

彼はUMAの中でも珍しく、古代遺物(アーティファクト)を使います。

その能力は、「サイコロの出目を当てることで、対象の一番大切にするものを奪う」というもの。

実際にスプリングはこの古代遺物(アーティファクト)を使い、クリードが放った核ミサイルの無力化に成功しています。

運の要素が非常に大きいことから、スプリング本体の能力や、風子との相性が戦いに関わってくると思われます。

まとめ

四季UMAやその一体、「スプリング」の能力についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

強力な能力を有するスプリングに対し、主人公たちがどのようにして立ち向かっていくのか、今から楽しみですね!

新章に入り、ますます盛り上がっている「アンデッドアンラック(アンデラ)」を、これからも要チェックです!