呪術廻戦

【呪術廻戦】東堂葵に死亡フラグ?腕は回復できるか考察!

皆さん今話題の呪術廻戦の東堂葵は京都府立呪術高等専門学校の3年生で1級呪術師でめちゃくちゃ強いです。

また、存在しない記憶により昔からの親友と思っている強くて女性の好みが同じ虎杖悠仁のことが大好きでマイブラザーと呼んでいるお茶目な一面もあります♪

しかし1級術師の強さを持つ東堂葵ですが左腕が欠損、術式の死亡など現在厳しいの局面を迎えています。

今回は東堂葵の腕は治るのか、術式の不義遊戯はどうなるのか紹介していきたいと思います!

このまま術式が回復しないとあれば、これは死亡フラグでは・・・?

呪術廻戦】東堂葵に死亡フラグ?

東堂葵の呪術式は不義遊戯(ブギウギ)です。

手を叩くことが発動条件で呪力を持った術式範囲内の人物や物の居場所を入れ替えるることができます。

「術式が死んだ」と発言

渋谷事変で真人により腕を触られ変形がはじまり変形が全身に進む前に自ら左腕を切り落とします。

全身の変形は逃れることができましたが、術式に必要な左腕を失ったので術式を発動することができなくなり、「俺の術式は死んだ」と言いました。

東堂は周りにも自分にも強さを求め強い自分が誇りだったと思うので術式を失ったのは相当辛い出来事ですよね…。

さらに、このまま術式が回復できなければ死亡する可能性も・・・。

東堂葵が腕を失ったのは15巻の130話です。

渋谷事変もクライマックスになる頃に真人の無為転変により腕が変形を始め腕を切落としました。

死亡しないと言われ続けるのが逆に怪しい・・・

引用元:呪術廻戦/集英社

とにかく絶対的な信頼が厚い東堂。

メカ丸が最期に残したメッセージでも「9割9分死なないと判断した」と言われています。

確かに死んではいませんが・・・術式がなくなるというのは呪術師生命が絶たれたと言っても過言ではないのでは?

 

【呪術廻戦】東堂葵の腕は治る?

呪術師の限られた人間ではありますが、相手の怪我や致命傷を治すことの出来る反転術式が使える術師がいます。

反転術式はどこまで治せるのか不明ですが、両面宿儺は虎杖の心臓や腕を治したことがあるので、術者のレベルの違いがあるとはいえ、治せないわけではないと考察します。

家入硝子・乙骨憂太

家入硝子と乙骨憂太は他者への反転術式を行うことができます。

しかし、真希の火傷の痕は治せなかったり、虎杖の傷は残っていたりと、完全に元通りにするレベルではないのかもしれません。

それに、もし治せるのであれば、とっくにその描写があってもおかしくないはず・・・。

ただ単に描写がないだけかもしれませんが、この2人の反転術式では再生できなかったのかもしれません。

両面宿儺

一度虎杖の心臓や腕を治した事のある両面宿儺は、確実に東堂の腕を治すことはできるでしょう。

しかし、両面宿儺が協力してくれるとも思えませんので、当てにすることは出来なさそうです。

その他の術師

まだ反転術式を他者に使用できる術師がいることも可能性としても考えられます。

死滅回游では沢山の術師たちが強制的に参加させられるわけですから、その中に反転術式を使用できる人間がいてもおかしくないですよね。

もしその人間を味方に取り入れることができれば、回復できる可能性もあります。

その他、九十九などのまだ謎に包まれている術師にも期待します。

九十九は数少ない特級術師ですし、その他の特級術師の五条や乙骨も反転術式を使用できます。

五条は他人に術式を作用させることはできませんが、九十九は不可能ではないかもしれませんよね。

東堂葵自身で反転術式を使用する

最後の可能性としては、東堂葵自身で反転術式を会得する方法です。

東堂は術師としてはかなりレベルが高いですし、術式はなくなりましたが「呪力」がなくなった描写はありません。

もし呪力が残っているのであれば、反転術式を会得できる可能性もあるのではないでしょうか。

ちなみに、反転術式は「術式」という言葉が入っていますが、正確には術式ではなく呪力操作の部類だそうです。

なので、術式が使えなくなった東堂にも習得はできると考えます。

【呪術廻戦】東堂葵の今後を考察

現在、術式を失った東堂葵はかなりピンチの状況です。

体術だけでもかなり強いのですが術式と左腕がないのは戦闘において厳しいと思います。

 

また腕と術式が無い状態では一級呪術師のままでいられるのかも心配です。

今後腕を治すのか、それとも義手などを付けてまた新たな強さを手に入れて帰ってくるのか、まさかとは思いますが呪術師を辞めるのか。

最後の呪術師を辞めるのはない気がしますが、強さを求め退屈が嫌いな東堂葵なのでこの逆境さえもバネにして強くなって復活してくれることを期待しています!

まとめ

今回は東堂葵の腕の切断による術式の死亡について紹介していきました。

東堂葵は15巻の130話で渋谷事変中に真人による無為転変により左腕を失います。

術式の不義遊戯の発動条件は手を叩くことで腕を無くした=術式を使えなくなった。ということになりますよね。

その後虎杖悠仁により真人は死にましたが東堂の腕はどうなったのか。

だれかの反転術式で治るのか義手を使って復活するのか、それとも呪術師を辞めるのか今後の東堂葵に注目です!