呪術廻戦

【呪術廻戦】東堂葵の強さ・能力は?術式が使えない理由は?

呪術廻戦東堂葵術式

たくましい体躯にドレッドヘアが特徴の東堂葵(とうどうあおい)は呪術高専京都校の3年生です。

階級が高く実力を持っており強さはピカイチですが、自己中心的で荒っぽい性格のため味方からも厄介者扱いを受けています。

また、初対面の男性には必ず女性のタイプを聞く、アイドル高田ちゃんの熱烈なファン、妄想癖があるなど何かと癖の強い人物。

ここではそんな東堂葵の能力、強さ、アニメの声優を紹介していきます。

術式が使えない理由についても解説しますよ!

渋谷事変時の戦いについてや超親友(ブラザー)扱いしている虎杖悠二(いたどりゆうじ)、についても触れていくので要チェックです!

この記事で分かること
  • 東堂葵について
  • 東堂葵の強さや能力について
  • 東堂葵の術式が使えない理由
  • 虎杖悠二との関係性

【呪術廻戦】東堂葵とは?

※ 呪術廻戦 芥見下々/集英社

東堂葵の年齢や身長、アニメの声優などのプロフィールをまとめてみました。

年齢 18歳
誕生日 9月23日
身長 190cm以上(五条悟と近い身長)
等級 一級呪術師
好きな食べ物 ハラミ
嫌いな食べ物 特になし
趣味 アイドル(高田ちゃん)の応援
声優 木村昴

性癖にはソイツの全てが反映される

女の趣味がつまらん奴はソイツ自身もつまらん

女性の趣味を聞いた時の返答次第で友好度が変わってくるという、とんでもない理論を掲げる風変わりな東堂葵。

趣味が同じだった虎杖悠二には非常に友好的ですが、伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の返答には「ありきたりでつまらん」と襲いかかった事も。

18歳という年齢に見合わないほど精悍な顔つきの東堂葵ですが、呪術師としての実力や精神面も年齢以上に成熟しています。

戦闘は鍛え抜いた肉体を使っての肉弾戦が主体。

しかし脳筋な訳ではなく冷静な判断力、分析力を用いた頭脳戦も得意としています。

指図されることが嫌いなため呪術界の常識に囚われず独断で行動することも多いですが、それを許されるだけの成果を出せるのがさすが一級呪術師といったところです。

百鬼夜行事件時は特級呪霊1体、一級呪霊5体を1人で祓いました。

そんな東堂葵は、見た目にそぐわず身だしなみには気を使うタイプ。

制汗や毛の処理は欠かさず常にいい香りがしています。

それが女性陣からは逆にムカつくと言われているので、残念ながら好感度アップには繋がっていません。

本人は高身長アイドル高田ちゃん一筋なので気にしないでしょうが・・・。

東堂葵の声優は?

※呪術廻戦 芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメ『呪術廻戦』で東堂葵の声優を務めるのは木村昴さんです。

木村昴さんがこれまでに声優を務めてきた作品をまとめてみました。

国民的アニメ「ドラえもん」のジャイアン=木村昴さんというイメージが強いですが、他にも様々な作品の声優を担当されていますよね。

『ヒプノシスマイク』ではレベルの高いラップも披露されており多才な声優さんです。

東堂葵の声については、イメージに合っているという声が多数見受けられます。

木村昴さんの力強い声は体格のいい東堂葵にぴったりですよね。

【呪術廻戦】東堂葵の強さ・能力・術式

※ 呪術廻戦 芥見下々/集英社

基本は体格を生かした肉弾戦を得意としていますが、頭が切れるタイプでもある東堂葵。

その強さや術式・能力について解説します。

強さは?

強さは一級術師です。

呪術廻戦0巻では、京都に放たれた一級呪霊5体、特級呪霊1体を一人で祓ったと言われています。

しかも、一級呪霊相手には「術式を使わなかった」とのこと!

術式を使わず一級呪霊を5体も倒すというのは、とんでもない強さだという事がわかりますよね!

術式「不義遊戯」

※ 呪術廻戦 芥見下々/集英社

「不義遊戯」は一定以上の呪力を持った2つのものの位置を入れ替える術式で、手を叩くことで発動します。

手を合わせる』という条件を満たしていればそれが味方でも敵でも構わず、回数制限もありません。

説明を聞くだけだとあまりパッとしない術式に感じますが、使い方次第では戦闘を有利に導くことができる有用な術式なんです。

呪力を帯びているものなら何でも入れ替え可能の「不義遊戯」は、発動条件が簡単なので応用が効く術式です。

駆け引きが得意な東堂葵は、花御戦でも「不義遊戯」により相手を翻弄していましたよね。

『呪術廻戦』本編での「不義遊戯」活用方法はこんな感じです。

「不義遊戯」活用まとめ
  • 自分への攻撃に対し、位置の入れ替えで自爆させる
  • 接近戦時に敵味方の位置を連続で入れ替え撹乱
  • 包囲されている状況からの脱出
  • 手を叩いても術式を発動させずフェイントをかける
  • 拾った石に呪力を込め投げることで、その石との入れ替わり

術式そのものに攻撃力はありませんが、それを補う戦闘力と使いこなすだけの頭脳を兼ね備えた東堂葵とは相性の良い術式ですね。

黒閃

※ 呪術廻戦 芥見下々/集英社

東堂は「黒閃(こくせん)」を経験しています。

虎杖に黒閃を教えたのも、この東堂です。

それだけでもかなり強いということがわかりますよね♪

領域展開

東堂葵は真人戦の時にも領域展開していないことから、使用できないと推測されます。

東堂は現在術式が失われているため、領域展開ができるようになるには、まず術式を取り戻さなければいけないですね。

【呪術廻戦】東堂葵の術式が使えない理由

※ 呪術廻戦 芥見下々/集英社

渋谷事変時に援軍として駆けつけた東堂葵は、瀕死の虎杖悠二の救出にあたりました。

その後応急処置で息を吹き返した虎杖悠二と真人(まひと)に挑むのですが、左手に「無為転変(むいてんぺん)」を受けてしまいます。

全身に広がる前にと左手を切り落としますが、これにより手を叩くことが発動条件の「不義遊戯」は使用不可能となりました。

気になる左手の回復についてですが、おそらくそれは叶わないと予想されます。

「無為転変」は反転術式では治療できないという効果を持つためです。

失った術式「不義遊戯」の復活の見込みは低いですが、屈強な体躯と精神を持つ東堂葵ならば術式なしでも十分に戦えるのではないでしょうか。

失った左手の代わりには、肉弾戦時の利便性を考慮し武器化した義手を使用するのではないかと推測されているようです。

今後も前線で活躍してくれることを期待したいですね!

【呪術廻戦】東堂葵と虎杖悠仁の関係は?

※ 呪術廻戦 芥見下々/集英社

東堂葵は尻と身長のデカい女が好みという趣味の一致から虎杖悠二へ並々ならぬ好意を寄せています。

呼び方も「親友(しんゆう)」から始まり、最終的には「超親友(ブラザー)」になる程の気に入り具合。

交流戦では虎杖悠二がより強くなるためにと具体的な戦闘方法を教えるなど、献身的に指導を行なっています。

そんな東堂葵は突如、虎杖悠二とは中学時代からの友人だったという謎の幻覚を見るようになりました。

詳細は明らかになっていませんが、虎杖悠二には相対する相手に「自分と虎杖は昔から親しい仲である」と誤認させる力があるようです。

初めは敵対していた脹相(ちょうそう)も存在しない記憶(通称「存記」)により虎杖悠二を兄弟と認識し、以降兄ムーブをかますようになっています。

つまり存記兄弟というのはこの兄モードになった脹相と虎杖悠二の事を指す言葉なんです。

東堂葵もこの力により虎杖悠二を長年の親友と思うようになったのではと推測されています。

しかし、虎杖悠二との存記の中に高田ちゃんが存在しているなど不可解な部分もあり、妄想が行き過ぎただけではという意見も。

親愛が深すぎるあまりの妄想だとしたらちょっと怖いですね。

真相はまだ謎のままです。

まとめ

粗暴な言動が目立ったり行き過ぎた妄想癖を持っていたりと、なかなか一筋縄ではいかない東堂葵。

死んだ仲間に報いるためには「生きて強くなること」が生者の義務だと達観した考えを持つ人物でもあります。

扱いづらい人物であることは間違いないですが、どこか憎めないところもあるのが魅力ですよね。

ここでは東堂葵の年齢や身長、声優といったプロフィールから術式や領域展開、人間関係のことについてまで言及してきました。

少しは東堂葵のことについて詳しくなれたでしょうか?

今後どのような形で戦いに参加してくるのかなど気になることはまだまだあります。

引き続き『呪術廻戦』本編を見守っていきましょう!