デジタルイラスト

【100均厳選】タッチペン比較!セリア・ダイソーでイラスト向けにおすすめの2種類を紹介!

スマホやiPadでイラストを描く時に、指よりもタッチペンを使って描く方が描きやすいですよね。

タッチペンと聞くとそれなりに値段が張りそうなイメージがありますが、実は100均でもイラスト向きの優秀なタッチペンがあるんです。

安価で手に入るのに、スマホやiPadでイラストを書きたい人も十分満足できるクオリティー。

とはいえ、100均のタッチペンは種類が多いですよね。

そこで、セリアとダイソーで売っているタッチペンの中で、イラストを描く時におすすめなタッチペンを紹介していきます。

タッチペンのペン先の種類は4つ

タッチペンのペン先には4つ種類があります。

イラストにどう影響するのか、先にそれぞれの特徴をご紹介します。

シリコンゴム 

導電性のシリコンゴムがペン先に付いているタイプです。

ゴム製で弾力があるので画面を傷つける心配はありませんが、摩耗しやすいという欠点があります。

ゴムという特性上、滑らかに画面上を滑らすことができないのでサクサクとイラストを描きたい方には不向きです。

樹脂

導電性の樹脂がペン先に付いているタイプです。

樹脂は硬く、ペン先が細いものが多いので液晶を傷つけやすいです。

ペン先が細い分、小さな文字や細かなイラストは描きやすくなっています。

繊維

導電性の繊維を網状に編んだものがペン先についているタイプです。

球状・筆状・鉛筆状のものがあります。

繊維なので画面上を滑りやすくサラサラとした描きごごちを味わえます。

繊維が粗いものは、スマートフォンなどの画面を傷つけてしまうことがあります。

透明ディスク

樹脂でできた透明ディスクがペン先についているタイプです。

ペン先にディスクが付いていますが透明なので視界に問題なく扱えます。

細かい動作も可能なので小さな文字やイラストを描くことができます。

100均セリアで買えるタッチペン

セリアで購入できるタッチペンを紹介していきます。

タッチペン付きボールペン

先端はゴムです。

ボールペンが付いているので、紙に文字を書きつつスマホの画面もいじりたい時に便利です。

ゴムの特性上、画面上を滑りにくいのでイラストには不向きです。

twinkle ペン型タッチペン

先端はゴムです。

キラキラしていて、見た目がとってもかわいいタッチペンです。

ゴムの部分が大きめで滑りにくいので、イラストを描くのには不向きです。

指の代わりとしてスマホ操作するのに向いています。

持ちやすいフォルム アルミタッチペン

先端はゴムです。

ペンの真ん中が持ちやすくなるよう細くなっています。

この個性的な形状が持ちやすいと人気なようです。

先端が柔らかくつぶれやすいので、細かなイラストを描くのには不向きです。

トライアングルタッチペン

先端はゴムです。

三角形のボディが指にフィットしてとても描きやすいです。

軽くて持ちやすく、描きやすいので簡単なイラストを描くのに向いています。

リングがついているので、キーホルダーに付けて気軽に持ち運びができそうです。

タッチペン

先端はゴムです。

本体が伸縮可能で、約7cm〜10.5cmまで調整できます。

クリップ付きなので胸ポケットにさしておけば必要な時にすぐ取り出せます。

握りやすい太さで持ちやすいのですが、画面に反応しずらいです。

個体差があるかとは思いますがかなり強く押さなければ反応してくれないので、イラストを描いている場合ではありませんでした。

なめらかタッチペン

先端は導電性繊維です。

滑りやすくてなめらかなタッチが実現されています。

SNS上でもお絵描きに向いていると話題になっているなめらかタッチペンは、先端が繊維でできているので描き味がとても滑らかです。

描き始めはペン先の太さが気になりましたが、描いていくうちに感覚を掴めました。

ペン先が太めですが、端末で画面を拡大することで細かな文字や小さなイラストも楽々描けますよ。

タッチペンえんぴつ型

先端はゴムです。

とてもかわいい鉛筆風味のタッチペンです。

太さがあるので握りやすいですが、ゴムの特性上サラサラとした描き味は感じられません。

可愛らしい見た目なので、かわいいタッチペンを探している方にはおすすめです。

100均ダイソーで買えるタッチペン

ダイソーで購入できるタッチペンを紹介していきます。

にぎりやすいタッチペン

先端はゴムです。

本体が太く持ちやすいので、その名の通りにぎりやすいタッチペンです。

ゴムなのでどうしても画面上につっかかる感覚があり、イラストをスムーズに描くのには向きません。

パッケージにも書いてあるように、ゲームのためにタッチペンを探している方には最適です。

mono&chroseries タッチペン&ボールペン

先端はゴムです。

白と黒とゴールドが使われた細身のデザインがかっこいいです。

クリップ付きなので胸ポケットにさしておいてもいいですね。

ゴム製のためサラサラした描き心地は感じられません。

stylus-WithBallpointPen-

ノック式のボールペンが付いたタッチペンです。

先端はゴム製なので、細かな動作には向きません。

うっかり画面にボールペンで描いてしまわないように注意が必要です。

タッチペン ボールペン付き

先端は導電繊維です。

シンプルでスマートな見た目がかっこいいですね。

繊維製なので滑りが良く描きやすいです。

端末の画面シールとの相性によって反応しづらい場合があります。

画面シールを剥がして使用すると、繊維が少々粗いため画面が傷つきそうです。

画面シールとの相性により左右されそうです。

ペン先が細いタッチペン

先端はディスクタイプです。

ボールペン付きです。

透明なディスクなので、描きながら画面を確認することができます。

ペンの角度によってディスクが動くので、描きにくさは感じません。

ディスクを外すと描けなくなってしまうので要注意です。

100均のタッチペンの中で1番ペン先が細いので細かなイラストに向いています。

イラストにおすすめの100均タッチペンは2種類

タッチペンの先端の形状や本体の形を考慮して比較してみたところ、イラストを描くのにおすすめな100均のタッチペンは以下の2つでした。

セリアのなめらかタッチペン

先端に導電繊維が使われているセリアのなめらかタッチペンの描き味は最高でした。

他のタッチペンにゴム製のものが多い中、繊維製のタッチペンの描きやすさを特に感じられた商品です。

ゴム製特有の画面に突っかかる感覚がなく、サラサラと描き続けられるのでイラストを描きたい方におすすめです。

先端に太さがありますので細かな部分は画面の方を拡大して描くなどの工夫が必要です。

ダイソーのペン先が細いタッチペン

とにかくペン先が細いので、小さな字や細かなイラスト作成に向いています。

ボールペンで文字を書いているような感覚です。

ゴム製や繊維製のタッチペンはペン先が太いものが多いので、ペン先の細さと描きやすさではこのディスク型タッチペンがおすすめです。

まとめ

100均のセリアとダイソーで購入できるイラスト向けのタッチペンについてまとめました。

タッチペンは高いイメージがありますが、100均でも購入できて十分にイラストを描くことができます 。

タッチペンを使ってイラストを描きたいけれどどれにしようか迷っている方の参考になれたら幸いです。

iPad向けデジタルイラスト初心者におすすめの無料アプリ9選!iPadを使ってデジタルイラスト(お絵描き)を始める初心者におすすめの無料アプリを紹介します。iPadでお絵描きするにしてもアプリは数多く存在し、結局どれを選ぶべきか迷いますよね。そこでクオリティーも求めつつ無料で使えるおすすめアプリを9種類ピックアップしました。デジタルイラスト初心者でも扱いやすいのも紹介するアプリの魅力です。...