ランキング

スターウォーズ最強キャラランキング!ジェダイとシスはどちらが強い?

 

今回はスターウォーズに登場するキャラの中でジェダイとシス、どちらが最強キャラかをランキングにしたいと思います。

スターウォーズのキャラクターは非常に多いですので、その中でもメジャーなジェダイ&シスに絞り込み見ました。

最強キャラなのは光のジェダイか?闇のシスか?

最新作エピソード9の公開で上位の順位は大きく入れ替わりましたね!

では早速、最新の最強ランキングをどうぞ!

スターウォーズの最強キャラはジェダイとシスのどっち?

それぞれフォースという同じ力を元としながら全く違う思想を持った2つの勢力。

戦闘能力に絞った場合より強いのはどちらか?

その前に、簡単にジェダイとシスについておさらいしておきましょう!

スターウォーズのジェダイとは?

ジェダイとは宇宙に充満する力『フォース』を自在に操り、またフォームの安定を守る騎士です。

パダワンとマスターという師弟制度や、幼い頃からの訓練を行う施設などもあります。通常、ジェダイを目指すにはもともとのフォースの素質と年齢制限があり、アナキン、ルークともにこの審査で認められたものではありません。

元老院議員の護衛なども任務とすることから、彼らは銀河を揺るがす陰謀へと巻き込まれていきます。

スターウォーズのシスとは?

シスとかフォースの暗黒面の利用を目的とした勢力で、長年存在が確認されていませんでしたがエピソード1で再び表舞台に姿を現します。

ライトセーバーの色が赤いという簡単な見分け方がありますが、これはライトセーバーの内部に組み込まれた鉱石がシスの場合人工石、ジェダイは天然石のハンドメイド品という理由があります。

シスは感情の暗い部分……怒りや憎しみ……を力の源としており、力の拡大を目指して帝国を組織します。

最強キャラランキング!ジェダイ&シスの中で一番は?

15位(番外) フィン

元ストームトルーパーという出自を持ちますが、反乱軍の戦士ポーとの出会いで正義の意思に目覚めます。

彼とのコンビネーションはバツグンで、戦闘中に軽口を飛ばし合うほど。

銃撃戦にも強く、またライトセーバーの扱いも優れたものを見せます。

ジェダイではありませんが、ライトセーバー戦に限った場合彼はなかなか上位に食い込むのでは無いでしょうか。

14位 イース・コス(ジェダイ)

スピンオフアニメシリーズ『クローンウォーズ』で活躍。グリーヴァス将軍と片腕の負傷を抱えながら戦う。

戦争の後ある惑星に身を寄せ家庭を持つが、シスに見つかる。

家族を逃がそうと奮闘するが最後は家族を守れなかった絶望の中ダースベイダーに討たれる。

13 位 キット・フィストー(ジェダイ)

触手のような頭と黒い瞳が特徴的なジェダイ評議会の一員。

映画版での活躍は殆どないが、アニメシリーズ「クローンウォーズ」で彼の活躍が描かれている。

後述するシスの『グリーヴァス将軍』と互角で渡り合う強さを持つが、パルパティーン逮捕に向かう中シスのライトセーバーに破れ死亡。

戦いの中にもユーモアを忘れないムードメーカー。

12位 グリーヴァス将軍(シス?)

スターウォーズエピソード3/シスの復讐に登場。

ドロイド軍を率いる冷酷非道なサイボーグ将軍。分離派勢力である独立星系連合に所属します。

二本の腕を更に分割し、ライトセーバーよんとうりゅう二本の腕を更に分割し、ライトセーバー四刀流を回転ノコのように振り回すという物凄い戦闘スタイルを持ちます。

ジェダイとも何度も戦いますが、彼のライトセーバーの色は緑、青……?

どうやら、赤いライトセーバーを用いるシスが権力を握る以前の半ジェダイ主義者であるため、この当時赤いライトセーバーは出回っていなかったと思われます。

当然彼はジェダイでも無いのですが、準シスとしてこのランキングでは扱います。

11位 ドゥークー伯爵(シス)

ダークサイドに落ちたジェダイの騎士。

パルパティーンを誘拐し、奪還に来たオビワン、アナキンと戦闘に。

ライトセーバーは先端がやや折れ曲がった変形タイプ。

オビワン、アナキンと互角に渡り合いますが、アナキンによっめ討たれます。

パルパティーンの正体については知らなかった様です。

10位 ルーク・スカイウォーカー(ジェダイ)

壮大なサーガは砂の惑星に住む平凡な若者の元から始まります。

アナキン・スカイウォーカーの息子、ルーク・スカイウォーカー。

正直、ジェダイとしては半人前の彼ですが、奮闘の末、父を正気に戻し、銀河帝国を討ち倒すという偉業を成し遂げます。

エピソード4時点で残っていたジェダイはオビワンとヨーダ程度、ルークは唯一の見習いですジェダイで、特殊なトレーニングも受けていません。

しかし、実地で鍛えられたフォースの扱いと持ち前の勇気で果敢に帝国軍と戦いました。

能力的にはかつてのジェダイより劣ったところがある彼ですが、努力次第で銀河の救世主になれる事を示した、スターウォーズという冒険譚を如実に表した存在です。

エピソード8で再登場し、カイロ・レンとの間に因縁があることが明らかになりました。

9位 クワイガン・ジン(ジェダイ)

ジェダイ全盛期のプリクエル期、アミダラ女王の警護するジェダイの騎士。

プリクエル期の優秀なジェダイなので能力的には衰退期(4以降)より秀でたものがあります。

ドロイド程度であれば数体まとめて葬り去る程度の実力。

しかし、後述のダース・モール戦では苦戦の末打ち破れます。

アナキンにジェダイの素養を見出したのが彼で、思えばクワイガンが居なければ銀河帝国は生まれなかったのかも……。

8位 ダース・モール(シス)

長年存在が確認されていなかったシスの戦士。

クワイガン、オビワンの前に現れます。

先端二つが刃になった特殊なライトセーバーで二人を翻弄します。

スピード感あふれる彼のアクションシーンは非常に人気があります。

ニ対一ながら劣ったところはなく、最終的にクワイガンを倒すことに成功します。

しかし、その後オビワンによって身体を真っ二つに切断されます。

死んだかと思いきや、アニメシリーズでは復活しオビワンへの復讐を狙っていたとのこと。

7位 オビ=ワン・ケノービ(ジェダイ)

伝説のジェダイマスター。

プリクエルと旧三部作をつなぐ存在の一人。

プリクエルではクワイガンの弟子から一人のジェダイマスターになる迄が描かれ、旧三部作ではルークを導きます。

単身でグリーヴァス将軍やダースモールともたたかえる単身でグリーヴァス将軍やダースモールとも戦える強さを持ったジェダイでしたが、シスの手を逃れて隠遁生活を送っていました。

最後はルークを守るためかつての相棒アナキン(ベイダー)と戦い敗北しました。

6位 アナキン・スカイウォーカー(ダースベイダー)(シス)

フォースに安定をもたらすと予言されたジェダイてしたが、様々な不幸に見舞われダークサイドに。

暗黒面に堕ちてからは凶悪な強さで、ジェダイたちの虐殺を行い、ベイダーとしても生き残ったジェダイの抹殺を続けていました。

オビワンから説得されながらの戦闘中に瀕死の重傷を負わされ、サイボーグ化したダースベイダーとして蘇ります。

最後はルークの前で父としての思いを取り戻しダースシディアスを道連れにして命を落とします。

5位 メイス・ウィドウ(ジェダイ)

ヨータと並ぶ最強のジェダイ。

主な活躍はクローン戦争で、かの賞金稼ぎのジャンゴフェットなどを倒しました。

メイス・ウィドウはパルパティーン議員がシスの暗黒卿ダース・シディアスであることをいち早く見抜き、彼のもとに辿り着きます。

パルパティーンを追い詰め、止めを指す直前までいきますが、アナキンによって両腕を切断され、窓の外へと落ちていきました。

4位 ヨーダ(ジェダイ)

最も活躍するのはエピソード2のドゥークー伯爵戦。

小柄な体躯を使いセイバーを縦横無尽に振るう姿はサムライというよりニンジャです。

ヨーダ初のアクションシーンはあまり評判が芳しくないエピソード2の中で評価する声が大きい名シーンです。

旧三部作では湿地の惑星に隠遁していましたが、ルークにジェダイとしての教育を施し一人前にして送り出しました。

3位 カイロ・レン(シス)

ベイダーの意思を継ぐ暗黒面の部隊ファーストオーダーを率いるシス側の戦士。

ハン・ソロとレイヤを両親に持ち、歪んだハンへの思いから彼を殺害(エピソード7)、暗黒面として一層の力をつける。

しかし、レイからの説得(エピソード8)から、ダークサイドに『落ちきっていない』のではないかと推測されています。

ライトセーバーを使った戦闘能力にはとにかく優れており、エピソード9ではプリクエルとも違った激しいフォースを使った戦闘シーンが描かれます。

2位 パルパティーン(ダース・シディアス) (シス)

表の顔は元老院議員パルパティーンとして着実に権力を握り、裏ではシスの暗黒卿ダース・シディアスとして帝国軍を組織。

ジェダイの殲滅に乗り出します。

かくして表でも裏でも銀河系の有力者に。

人心掌握術にも長け、戦闘能力を抜きにしてもラスボスに相応しい存在です。

指先から強力な電撃を放ちライトセーバー無しでも戦えるなど他のジェダイ達にはない技を扱います。

ついに改心したベイダーの不意打ちによってようやく決着が付きました。

1位 レイ(ジェダイ)

その出生に対して様々な憶測が飛び交っている若きジェダイ。

砂漠の惑星ジャクーでクズ鉄集めをしていましたが、フィントの出会いによって彼女の運命は大きく変わります。

まったくジェダイとしての素養はないはずなのですが、ライトセーバーの扱いやマインドコントロール系のフォースの扱いも可能。

修行を重ね、自陣のルーツと向き合い、カイロとの共闘などを経てエピソード9ではかつてないフォースに覚醒します。

飛んでいる宇宙船をフォースの力で停止させたり、物質転移など今までにないフォースの技を操ります。

正直、エピソード9を観てみれば最強は彼女以外に有り得ないでしょう。

まとめ