呪術廻戦

【呪術廻戦】シン陰流とは?習得条件・使える人・技を解説!

呪術廻戦シン陰流解説

呪術廻戦での呪術師呪詛師呪霊の間での戦闘には呪力を用いた術式が必要不可欠となっています!

しかしそんなある一定の割合で呪力はあるが術式を持っていない者(呪力すらない者もいます)がいます。

そんな者達が術式を持つもの対抗する手段として挙げられるのがシン陰流の技です!

今回はそんなシン陰流とはなにかまた使える人物・技の種類など細かく解説していきます!

【呪術廻戦】シン陰流とは?

引用元:呪術廻戦/集英社

シン陰流の元ネタは1560年代上泉信綱により成立した日本の剣術の流派の1つです。

呪術廻戦ではシン陰流とは呪霊や呪詛師に対抗するために呪術再全盛の平安時代に蘆屋貞綱によって考案された攻撃手段の一つです。(生まれながらにして刻まれる術式とは違う。)

シン陰流を使うもの特徴としては直接相手を攻撃できる術式を持っていないもしくはそもそも術式がない呪術師が多く見受けられます!

シン陰流の技のレパートリーも多く凡庸性が非常に高いところも魅力的ですね!

【呪術廻戦】シン陰流の習得条件は?

引用元:呪術廻戦/集英社

シン陰流は呪力を持つものなら習得することが可能となっていますが、それではシン陰流の技が相対的に弱くなってしまうためある縛りを設けています!

それは門下生になりかつその技術を口外しないことです!

この縛りにより、ある程度の呪霊や呪詛師に対抗することができます。

【呪術廻戦】シン陰流を使える人物は?

引用元:呪術廻戦/集英社

シン陰流門外不出という縛りの下で成立しているため、使える者は限られています

そんなシン陰流を使用できる呪術師を紹介していきます!

三輪霞

引用元:呪術廻戦/集英社

腰に添えた太刀を使い、自分の間合いに入った敵を自動的に切る呪術高専京都校2年生三輪霞

彼女の家系は呪術とは無関係でしたが中学生の頃に呪術高専にスカウトされ入学を決意しました!

詳しい描写は描かれていませんが、彼女は門下生である確率は高いでしょう!

東堂葵

引用元:呪術廻戦/集英社

実力者揃いの1級呪術師の中でも限りなく特級に近い呪術高専京都校3年生東堂葵

そんな東堂は自身が強者と認めておりかつ師匠に近い存在である特級呪術師九十九由紀からシン陰流簡易領域を学びます!

日下部篤也

引用元:呪術廻戦/集英社

呪術高専東京にて2年生を受け持っている先生日下部篤也

世代的には呪術高専にて同じ先生である五条と変わりないでしょう。

彼も自身の術式を持っておらず刀とシン陰流のみで呪霊と戦っています!

私個人としては一番好きなキャラクターです♪♪かっこいい・・・

究極メカ丸(与幸吉)

引用元:呪術廻戦/集英社

自らの体に縛りのある天与呪縛により、高出力・広範囲の呪力を可能としている究極メカ丸

彼はシン陰流の門下生かどうかについての描写はありませんでしたが、シン陰流簡易領域を成立させていました!

門下生でなくても才能があれば習得できるものなのでしょうか?

(メカ丸の場合三輪を見ていた描写が多々あったので見様見真似で習得した可能性あり。)

憂憂

引用元:呪術廻戦/集英社

1級呪術師の冥冥の弟であり自身も呪術師として活動している憂憂

彼も門下生であるかどうかの描写は描かれていませんでしたが、呪術廻戦第12巻にてシン陰流簡易領域を使用していました!

領域展開をできない冥冥にとって憂憂は領域を展開してくる敵に対しての切り札であるため、重宝されています。

上記の人物の他にも東堂に教えた九十九も使えそうですね!

【呪術廻戦】シン陰流の技一覧!

シン陰流を習得しているものは派生した技を使うことができます!

ではそんな技について説明していきます!

シン陰流簡易領域

引用元:呪術廻戦/集英社

弱者救済の技と言われとおり、その概要はシン陰流簡易領域は対領域展開のための技であり、領域内の術式必中効果を自分の周りのみ中和する働きをします!

ほとんどの術師が使えない領域展開への対策としてぜひ身に着けたい技ですね!

シン陰流抜刀

引用元:呪術廻戦/集英社

シン陰流抜刀はシン陰流の技の中で最も攻撃の速度が速い技となっています!

刀身を呪力で覆い鞘の中で滑らせることでその驚異的な速さを可能としています!

その技の有効範囲は自分の正面のみであり、また自身に近寄るものすべてに反応するため応用が利きにくい技となっています!

シン陰流夕月

引用元:呪術廻戦/集英社

シン陰流夕月は使用している姿は描かれていたもの、その技の効果について説明はされていません

シン陰流抜刀と同じように有効範囲内に入ったものにフルオートで反応する技でしょう!

今のところ日下部のみ使用しているため彼の専用技である可能性が高いです!

思っている以上に有用な技ばかりですね!

まとめ

今回解説したシン陰流について以下にまとめてみました!

シン陰流 まとめ

・シン陰流は平安時代に蘆屋貞綱によって考案された!
・術式を持たぬものにとってとても重要である!
・自身の周りに近づくものにフルオートで攻撃できる!
・門外不出であるが、門下生以外にも習得できる可能性あり!
・領域展開への対抗手段として使える!

ほとんどの呪術師が利用していることもあり、これから出てくるキャラクターも習得している可能性が高いです!

またシン陰流の他の技も描かれる可能性もあるため目が離せませんね♪♪

以上シン陰流についての解説でした!

ありがとうございました!