ONE PIECE

ピカピカの実の能力や特徴は?弱点や覚醒について考察してみた!

ピカピカの実の能力や特徴は?

世界の均衡を保つ三大勢力の一つ、海軍本部の大将である黄猿ことボルサリーノ。

初登場時は青キジに次ぐ大将の登場で興奮しましたが、キャラの顔が田中邦衛過ぎてマンガに集中できなかったことを覚えています。

そんなボルサリーノですが、ピカピカの実の能力から繰り出される数々の技に最悪の世代と呼ばれるルーキー達がバタバタとやられるシーンには圧倒されましたね!

今回は作中最強クラスの一つと呼ばれている「ピカピカの実」の能力や特徴、弱点を解説しました。

また、現在のワンピースでは悪魔の実の覚醒が注目されています。

ピカピカの実の覚醒の可能性も含めて考察していきますよ♪

覚醒次第では能力の特徴を生かして弱点をなくすことも可能かも!?

それではいきましょう!

ピカピカの実の能力者は海軍大将黄猿!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuro Tokunaga(@tetsu.t_t)がシェアした投稿

海軍大将、黄猿ことボルサリーノが能力者になります。

名前 ボルサリーノ
通称 黄猿(きざる)
懸賞金 なし
所属 海軍本部大将
備考 海兵としてのモットーは「どっちつかずの正義」

ボルサリーノ実績例① 億超えルーキー達と対戦!

シャボンディ諸島にて、麦わらの一味が天竜人を怒らせたことで、海軍本部から大将黄猿が出動します。

島に訪れていた、最悪の世代と呼ばれる億超えのルーキー達(バジル・ホーキンス、X・ドレーク、スクラッチメン・アプー、ウルージ)4人と対戦し、これに圧勝します。

億超えのルーキー達も様々な技をくりだすが、ピカピカの実の能力をもつボルサリーノにはかすり傷一つ負わせることができませんでしたね。

ボルサリーノ実績例② “冥王”シルバーズ・レイリーと対戦!

パシフィスタとの激戦により、弱った麦わらの一味に対して、ボルサリーノと戦闘丸(部下)が追い打ちをかけます。

ボルサリーノがゾロを仕留めようとする瞬間にレイリーが救出。

麦わらの一味を逃がすために、ボルサリーノと対戦します。

バーソロミュー・クマが急遽現れ、ニキュニキュの実の能力により一味を離散させたことでボルサリーノたちの目的がなくなり休戦となります。

ルーキー達がボルサリーノの実体を一切とらえることができない中、唯一レイリーのみ触れることができました。

初めて武装色の覇気が描かれた瞬間でしたね!

ボルサリーノ実績例③ マリンフォード頂上戦争にて白ひげ海賊団と対戦!

エース奪還を目的とした白ひげ海賊団に対し、海軍本部大将として参戦。

白ひげや1番隊隊長マルコとの戦闘シーンでも圧倒的な戦闘力をみせつけていましたね。

ここでも傷を負った描写は特になく、ピカピカの実の能力の凄さがわかります!

ピカピカの実の能力や特徴・必殺技を紹介

黄猿_能力

引用:ONE PIECE 52巻より

主な能力をまとめてみました!

  • 自身が光になる
  • 光の速さで移動できる
  • 物理的攻撃が無効
  • レーザービームを放出できる

必殺技:レーザービーム

人差し指や蹴り足からビームを放出する技です。

ビームはターゲットを貫通させるほどの威力です。

必殺技:八咫鏡(やたのかがみ)

掌から光を放ち、光の行く先へ光速移動が可能な技です。

光は直線で放出されるが、鏡など光の反射を利用してターゲットまでいきつくことができます。

必殺技:天叢雲剣(あまのむらくさ)

光で剣を作ることができる技です。

レイリーとの対戦で使用していましたね!

必殺技:八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)

全身を光に変えて、大量のビームを乱発射する技です。

頂上戦争にて、潜水艇で海中へ逃げたローたちへの追撃で使用していましたね。

ピカピカの実の弱点はヤミヤミの実?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ワンピースファン(@onepiece_7_)がシェアした投稿

作中、ボルサリーノの戦闘シーンはいくつか描かれていますが、傷を負った描写はほとんどありません。

まさに無敵の実といった印象ですが、黒ひげが過去に言及した内容に注目してみます。

”闇”とは「引力」!!!全てを引きずり込む力!!!一切の光も逃さねェ

引用元:ONE PIECE 第441話「バナロ島の決闘」

また、闇の引力は正確に能力者の実体を引き寄せられるとも説明がありましたね。

つまり、ヤミヤミの実の能力を前にしては、ピカピカの実の能力を活かすことができないことから、”弱点”であると判断しても良いかと思われます。

また、作中レイリーとの対戦時に頬から血を流す描写がありましたね!

光の速度を目で追うことは不可能なので、見聞色で次の行動を予測し、武装色で実体をとらえることが唯一の戦闘手段となります。

ピカピカの実の覚醒の可能性は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

金子 大海(@0522hk)がシェアした投稿

作中での確定情報はないが、過去の例をあげつつ考察してみました。

ドレスローザ編にてドフラミンゴが悪魔の実の「覚醒」について説明しており、イトイトの実が覚醒したことで「己以外の建物なども糸化」できるようになったとされています。

つまり、少なくともパラミシア系(超人系)の悪魔の実が覚醒すると自分以外のものにも能力を伝染させることができ、攻撃範囲を広げることができるのです。

作中ボルサリーノの使用した技をみる限り、全ての技が自身から出る光で成り立っていました。

“覚醒”条件が自分以外のものへも影響させる点で考えると、既に覚醒しているような描写はないようですね。

ただし、ドフラミンゴが悪魔の実の能力を覚醒させているとうことは、海軍大将であるボルサリーノも覚醒済と考えられるのが自然かと思いますが、どうでしょうか。

現状判明している能力内容だけでも既にチート級なピカピカの実だけに、”覚醒”していようがいまいが、ピカピカの実の脅威は変わらないように感じました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

光の速度で移動できる時点でその実の能力の高さを感じましたね!

速度は…”重さ” “光”の速度で蹴られた事はあるかい

引用元:ONE PIECE 第508話「修羅の島」

圧倒的な攻撃力と光速の速さを併せ持つピカピカの実はやはり最強クラスの悪魔の実です。

ボルサリーノ自体の登場回が少ないため、まだまだ明かされていない能力があるかと思います。

新世界編に入り、悪魔の実の対抗方法として“覇気”が重要となってきました。

覇気使いのキャラクターが当たり前の状況になり、悪魔の実のメリットが低くなっているような印象ですが、みなさんはどうでしょうか。

“覚醒”の可能性が残っている点が今後のストーリーをさらに盛り上げてくれそうですね!

覇王色の覇気をコントロールできるようになったルフィとの対戦も楽しみですが、相対するヤミヤミの実の能力をもった黒ひげとの対戦も気になりますね。

今後のストーリーで海軍本部との総力戦は不可避だと思われますので、ボルサリーノがどのように立ち回るのか楽しみにしていましょう♪