ONE PIECE

太陽の神ニカの正体を徹底考察!ニカは空島にいるシャンディアの先祖!?

太陽の神ニカ正体考察

ワンピース1018話にてジンベエとの激闘の中、フーズ・フーが語った太陽の神ニカの正体について考察していきます。

太古の昔、奴隷たちにとって救いの神とされた伝説の戦士といわれているが、正体は何なのでしょうか?

ワンピースの物語の中でかなり重要なポイントとなるのは間違いありません!

ポイントは”太陽”と描かれた”シルエット”です。

早速「太陽の神ニカの正体を徹底考察!ニカは空島にいるシャンディアの先祖!?」と題して、考察していきましょう!

太陽の神ニカとは?

太陽の神ニカ

引用:ONE PIECE 第1018話「ジンベエvsフーズ・フー」より

ワンピース1018話にてジンベエとの激闘の中、フーズ・フーは自身が牢獄に捕まっていた時の話をします。

投獄中に酷い罰を受けて苦しんでいたときに心の支えとなっていたのが「太陽の神ニカ」でした。

太古の昔に、奴隷たちがいつか自分達を救ってくれると信じた伝説の戦士がニカのようです。

ニカは実在したのか妄想なのか、人を笑わせ苦悩から解放してくれる戦士とされているようです。

ワンピースにおいての「太陽」とは

サウザンドサニー号

引用:ONE PIECE 439話「3人目と7人目」より

ワンピースの物語には「月」に関連する描写が多々ありましたが、太陽の神ニカの名前が上がったことにより「太陽」も重要なテーマになってきました。

そこで、これまで登場してきた「太陽」に関するポイントを挙げます。

タイヨウの海賊団

かつてジンベエも所属していた探検家フィッシャータイガーが立ち上げた海賊団ですね。

聖地マリージョアにて襲撃事件を起こし、奴隷を解放した英雄がフィッシャータイガーです。

奴隷だった者には天竜人の紋章が体に烙印されているため、それを隠すため太陽の烙印をメンバー全員に焼き付けています。

奴隷解放=自由を掲げる象徴として「タイヨウ」としたのでしょうか?

サウザンドサニー号

麦わらの一味が乗船している船ですね。

船が完成した際のアイスバーグのセリフに注目です。

過酷なる”千の海”を”太陽”の様に陽気に越えていく船・・・あいつらにぴったりだ

引用:ONE PIECE 439話「3人目と7人目」より

人を笑わせ苦悩から解放してくれると謂われている「太陽の神ニカ」を意識していたかのように思えますね。

ルフィたちが訪れた国々

麦わらの一味が訪れてきた国にも「太陽」との関わりがあります。

  • アラバスタ
    →国のシンボルマークが太陽をモチーフにしている
  • シャンドラ
    →太陽の神を信仰
  • リュウグウ王国
    →地上(太陽の光)を求めている
  • ドレスローザ
    →スペインをモチーフにした世界。
    →「太陽が沈まない国」と呼ばれている。

太陽の神ニカの正体を考察

考察

ワンピースにおける「太陽」は”自由”や”解放”をイメージしていることは間違いないように思えてきましたね!

それでは、太陽の神とされるニカの正体は何なのか!?

早速考察していきましょう!

空島の原住民「シャンディア」の先祖!?

太陽の神ニカ_シャンディア

引用:ONE PIECE 287話「神殺し」より

1018話にて太陽の神ニカのシルエットが描かれています。

こしみのを着たようなヴィジュアルから、シャンディアの人達が着ている民族衣装が連想されます。

作中、シャンディアは太陽の神を崇拝している描写があります。

また、大戦士カルガラも先祖を神のように尊敬していると言っていました。

シャンディアは元々グランドラインにあるジャヤと呼ばれる原住民であり、黄金を守る戦士の末裔とされていますが、ニカもその一人だったのでしょうか?

太古に生きた翼を持った”月の人”!?

ワンピース扉絵

引用:ONE PIECE 472話「ダウン」より

”月の人”だと太陽と真逆の表現になってしまいますが、気になるポイントがありました。

第470話「オーズvs麦わらの一味」の扉絵に描かれている壁画です。

エネルが月で発見した壁画ですが、太古の人がそこで表現されています。

背中に羽が生えているのと、動物?のような被り物をしている点がシャンドラの原住民と似ています。

扉絵で登場したスペーシー中尉(ロボット)も描かれています。

スペーシー中尉(ロボット)はエネルが月で出会ったロボットですね。

第472話「ダウン」での扉絵では太古の人?と月にいたロボットが涙を流しながら相対しているように描かれています。

太古の人?側の頭上には「太陽」のような画があり、シャンディアの先祖であることを表現しているかにも捉えられます。

何か原因があり、双方が分かれるきっかけをこの壁画で表しているとしたら、シャンディアの先祖は月の民で、地上に残った側を”太陽”で表現しているのでしょうか!?

太陽の神ニカはゴムゴムの実の能力者だった!?

ルフィとエネル

引用:ONE PIECE 279話「海賊ルフィvs神(ゴッド)・エネル」より

1019話ネタバレ考察でも挙げていますが、以下の点からニカはゴムゴムの実の能力者であったのでは?と考察します。

  • 体をくねらせたような描写
  • 人を笑わせ苦悩から解放してくれる戦士
  • 太陽の神と月の神

体をくねらせたような描写

フーズ・フーがニカについて話している時の描写に注目です。

先住民族のような格好をしており、手足をくねらせたような形で描かれています。

人を笑わせ苦悩から解放してくれる戦士 この言葉から一番最初に連想されたのはルフィでした。

作中ルフィは、ゴムゴムの実の能力により、全身が伸びることから顔を引っ張って変顔してクルーを笑わせたりしていましたね!

また、「バウンドマン」やギア3使用後の反動で小さくなったりと”少しヘンテコ”なところをツッコまれる描写も多々あります。

面白くて強い戦士!という点でゴムゴムの実を連想したのは私だけでしょうか!

太陽の神と月の神

ニカは太陽の神と呼ばれています。

太陽と対極に表現されることが多い「月」の神といえばエネルです。

そんなエネルのゴロゴロの実の唯一の天敵がゴムゴムの実!

つまり”エネル=月の神”の対極にある”ルフィ(ゴムゴムの実)=太陽の神”と表現できるのです。

ジョイボーイとニカは同一人物!?

ジョイボーイ考察

引用:ONE PIECE 626話「ネプチューン3兄弟」より

魚人島にあるポーネグリフにてジョイボーイの謝罪文が紹介されました。

魚人島との約束を破った事への謝罪文だったとされていますが、この果たされていない約束とは亡きオトヒメが望んだ内容と一緒だとファンの間で考察されています。

つまり、魚人島を地上へ移し、人間と差別のない世界で共存することです。

これを目指そうとしたジョイボーイこそ苦悩から解放してくれる戦士とされるニカではないでしょうか。

いいか息子達 あの方舟「ノア」は歴史の残骸などではないんじゃもん!!

数百年もの遥か昔に”偉大なる人物”と交わした「約束」をあの舟はじっと海底にて待ち続けておる

引用:ONE PIECE 第641話より

巨大な方舟ノアも魚人を地上へ運ぶための舟だとしたら目的が一致しますね。

また、ジョイボーイを英語にすると「JOY BOY」です。

ニカという言葉もワンピースキャラが笑顔になる際に使用されている”ニカ”という表現の言葉遊びにも捉えられます。

JOY BOY=ニカ(笑顔)ということですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「太陽」と「シルエット」をテーマにして正体を考察してみました。

今までの物語が全て繋がってきたように感じ、ワンピースの世界の奥深さを改めて実感しますね!

麦わらの一味が乗船している「サウザンドサニー号」に対するアイスバーグの言葉がここにきて心に刺さります。

今後明らかになるであろう新情報を楽しみにワンピースの世界を一緒に堪能しましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!