ONE PIECE

【ワンピース】カイドウの弱点が判明?倒し方はヤマトが鍵になる?

カイドウの弱点が判明

ワンピースの世界で「最強生物」と謳われている百獣海賊団総督、カイドウ。

20年以上ワノ国を支配していた絶対王者とルフィが遂に決戦となり、ワンピースファンはハラハラしっぱなしですね!

ワンピース作者の尾田先生自身もカイドウの倒し方が分からないと言っていたほどのキャラクターですが、弱点はあるのでしょうか?

今回はそんなカイドウの弱点について徹底考察していきます。

今大注目のヤマトが鍵になってくるのか!?

それではいきましょう!

カイドウに弱点はない?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@m1a1h0i4がシェアした投稿

この世における最強生物と謳われているが、どんな理由からでしょうか?

作中、語られたエピソードをまとめてみました。

  • 過去に一人で海軍に挑み、計18回捕まっている。
  • 1000度を越える拷問や40回の死刑宣告で絞首・断頭台・串刺しなどを経験するが、カイドウの肉体が滅びることはなかった。
  • 沈めた巨大監獄船の数は9隻。
  • 上空一万メートルの空島から飛び降り自殺をしても無傷。

つまり、敗北の経験はあれど誰も殺すことはできなかったのです。

初めてルフィと対戦した際にも、カイドウは泥酔状態で隙だらけであったが、“雷鳴八卦”の一撃でルフィを倒してしまっています。

元七武海ドフラミンゴを倒したギア4の状態のルフィだったため、決して相手が弱いわけではありません。

まさに地上最強の生物なのです。

カイドウの弱点と倒し方を考察

 

この投稿をInstagramで見る

 

若い海兵(@talking.talking7)がシェアした投稿

カイドウを倒すためにはどうしたらよいのか?

カイドウの弱点を考察してみました。

弱点1:ルフィとヤマトの共闘

カイドウの息子であるヤマトが鍵となってきます。

作中、カイドウは「一対一で戦ったらまず勝てるものはいない」とされています。

1012話でもルフィとカイドウが一対一になっていることに対して、ヤマトは焦りを感じていました。

また、スリラーバーク編でのゲッコー・モリアの発言も気になります。

これ程の部下がいりゃあの時・・・!!”新世界”でカイドウの野郎に敗れることもなかったか・・・!!

引用:47巻 第456話「氷の国から来た魔人」

共闘が必須なのは間違いなさそうです。

作中、ヤマトが飛び六胞ササキと対峙した際にみせた口元の牙化?からゾオン系の能力者ではないかと想定できます。

東西南北の四方を守る神、四神で表すと、東に青龍、西に白虎です。

父親であるカイドウが青龍なので、”親子”、思想、立場など全て逆をいってるヤマトの能力が白虎である可能性は高いと考察できます。

ヤマトの髪の色”白”ですしね。

ヤマト 能力 虎
ヤマトの能力は虎で決定?牙や声から連想される悪魔の実を予想!ワンピースのヤマトの能力は白虎なのか徹底考察。ヤマトの悪魔の実の能力はカイドウの実子でありながら、カイドウを倒したいと思ってることから、相反する力として虎が連想されます。...

覇王色の覇気をまとった(カイドウにダメージを負わせられる)ルフィと青龍と張り合える可能性のある白虎であるヤマトの共闘により、勝利が見出せるのではないでしょうか。

弱点2:カイドウの身体の中へ侵入?

どんな強力な攻撃もカイドウの体に致命傷を与えることができません。

それは外部からの攻撃となりますが、内部からの攻撃ではどうでしょうか?

外部からの打撃でも唯一、ダメージを与えられる方法は覇気の一段上「流桜」です。

「流桜」は内側から破壊する力とされていましたね。

日本の伝記より、ヤマトタケルが九頭龍と戦った際は、龍の腹の中から滅多切りにし、首を切ったとされています。

カイドウが青龍化した際に、体内に侵入することができたら可能性ありそうですね。

弱点3:逆鱗に触れる?

カイドウ逆さ鱗

引用:ONE PIECE 第1008話より

ビッグマムとカイドウには、圧倒的な防御力という共通点があります。

双方とも敵からの攻撃からまともにダメージを負ったような描写はないですよね。

しかし、ビッグマムには弱点がありました。

敬愛するマザーカルメルの写真立てが目の前で破壊された時、発狂して我を忘れてしまいました。

その際に膝が地面に触れただけで擦り傷を負った描写がありましたね。

屈強な体も同様に強い精神面があってこそのものだと捉えられます。

それでは、カイドウはどうでしょうか。

「逆鱗に触れる」という言葉があります。

言葉の意味は、竜が持つと言われる逆鱗に触れ、竜を激しく怒らすことです。

カイドウの逆さ鱗をつくことで精神を乱すことができたら、それが弱点になるのではないでしょうか!

1008話にてカイドウの人獣型が初めてお披露目されましたが、右胸の位置に逆さ鱗のような描写がしっかりあります。

その他の鱗は均等に同一デザインとなっているので、逆鱗が弱点である可能性は高そうですね!

弱点4:剣豪リューマの名刀「秋水」が必要?

スリラーバーク編にてゾロと対戦したゾンビ「剣豪リューマ」のエピソードがポイントです。

その昔、巨大な龍を一太刀で切り落としたとされる伝説があり、そのリューマの愛刀が「秋水」ですね。

ワノ国では国宝とされており、現在はゾロから離れてしまっています。

「閻魔」と「秋水」を同時に使用したことはありません。

カイドウに唯一、傷を負わせた光月おでんの名刀「閻魔」と「秋水」の併せ技によって大きなダメージを負わせることができる可能性はありそうです。

弱点5:石に縛り付けて改心?

日本に古くから残る九頭龍伝説より、龍をある石にしばりつけて反省させ、改心し人々に幸福をもたらす神となったというエピソードがあります。

もはやカイドウを倒すことは不可能なので、改心させて味方になって欲しい願望の考察ですww

狂四郎が飛び六胞ササキを柱に海楼石の錠でくくりつけてしまったように、なんとかカイドウを縛り付けられないでしょうか・・・。

ササキは仲間と思っていた狂四郎の裏切りで油断していたところ括られてしまいましたが、カイドウにそんな隙はないですね。

そもそも龍を封印?できるような石のエピソードも描かれていませんので、カイドウが無敵だからこその願望考察でしたww

まとめ

いかがでしたでしょうか?

想像すればするほどカイドウの恐ろしさを感じずにはいられませんね。

作者も倒し方を困ってしまう程ですから、ルフィたちにとってはとんでもない敵です。

作中、カイドウは過去7度敗北を経験しているそうです。

カイドウの過去にその答えがあることから、今後明らかにされていくでしょう!

未だ確定情報はありませんが、ルフィはどんな手法でカイドウに立ち向かっていくのか、今後の展開が楽しみですね!