ONE PIECE

【ワンピース】キャロットの覚醒で強化された能力とは?スーロン化の強さと魅力を解説!

キャロットがスーロン化!覚醒でかわいいし強い?

麦わらの一味がミンク族の住むモコモ公国に訪れた頃から同行しているウサギのミンク族であるキャロット。

好奇心旺盛で元気いっぱいのキャロットはかわいいヴィジュアルでワンピースファンの間でも人気が高いですよね♪

ホールケーキアイランド編では、ミンク族の月の獅子(スーロン)化を初めて披露したのもキャロットです!

ミンク族が覚醒したスーロンとはどれくらい強いのか!?

今回はワンピースファンであれば知っておくべきかわいいキャロットの魅力や覚醒について徹底解説していきます。

キャロットの能力

キャロットの技

引用:ONE PIECE 85巻より

名前 キャロット
通称 特になし
懸賞金 なし
所属 モコモ公国の住人。銃士隊。
備考 うさぎのミンク。職務は「王の鳥」 ※昼と夜の王の間を往来できる

キャロットの能力の特徴はこちらです!

  • 光速移動が可能
  • 空中で浮いて攻撃を避けるなど、身軽
  • 「エレクトロ」という電撃を流すことができる
  • 圧倒的な跳躍力
  • 視力が高い

必殺技:エレ爪(クロ)

爪のついたグローブごしにミンク族特有の電撃「エレクトロ」をまとわせて放つ技。

必殺技:エレクトリカルルナ

地面に濡れた水を利用し、「エレクトロ」を地面に流し大多数を感電させる技。

必殺技:月襲(ムーンレイド)

スーロン化により強化されたエレクトロをまとわせる引っ掻き技。

必殺技:月の獅子(スーロン)に覚醒

満月を見ることでスーロン化する。

スーロン化したキャロットは月歩のような高速飛行や強力な攻撃など、全てにおいて基礎戦闘力を最大限に向上させることができます。

キャロットの覚醒:月の獅子(スーロン)とは

キャロットのスーロン化

引用:ONE PIECE 88巻より

キャロットが覚醒したスーロン化について詳しく解説します。

ミンク族は満月の夜陰りない月を見つめると記憶の奥底の更なる野生が呼び起こされるという・・・

その白く狂暴な姿を人は”月の獅子”(スーロン)と呼ぶ・・・!!

引用:ONE PIECE 第889話「未知のママ」

ミンク族の戦闘力が驚異的である大きなポイントは月の獅子(スーロン)化です。

ミンク族の真の姿といわれており、満月を見ると覚醒します。

メリット:
記憶の奥底にある更なる野生が呼び起され、圧倒的な力を得ることができる。

デメリット:
本来は我を失い、無差別に危害を加えてしまうため、暴走を制御するための訓練が必要。

制御できない場合、一晩で闘い疲れ死んでしまう。

スーロン化は目を月光から隠せば元に戻ることができます。

未熟なミンク族がスーロン化してしまうと、自分で制御できなくなるため暴走後死んでしまうという諸刃の剣ではありますね。

修行を積んだ選ばれたミンク族の戦士のみがスーロン化を許されているのです。

キャロット 10人目 仲間
【ワンピース】キャロットは11人目の仲間になる?役割や種族からキャラ立ちする?ワンピース11人目の仲間はキャロットになるのか気になっている方も多いと思います。ヤマト説もある中でキャロットが11人目の仲間になる可能性も十分残されています。キャロットの能力や種族から被りのない役割を担うのではと気になるので、徹底考察してみました。...

キャロットの活躍と実績

ブリュレ一派を撃破!

ホールケーキアイランド編にて、シャーロット家8女であるブリュレ一派に拘束されてしまうチョッパーとキャロット。

ブリュレのミス(拘束したキャロットは自身の能力で投影されたカエルの方でした)により、ピンチを回避します。

本物のキャロットの大立ち回りとチョッパーのランブルによるモンスター化により一派を撃破しました。

月の獅子(スーロン)化により麦わら一味のピンチを回避!

ビッグマム海賊団に追われるサニー号が海上で挟み撃ちにあい、逃げ場をなくしまさに大ピンチの時。

私にやらせて!きっと役に立てるよ!

引用:ONE PIECE 第888話「獅子」

キャロットはスーロンに覚醒し、敵の艦隊の舵輪をいくつも破壊し混乱させます。

これにより、ペロスペローとダイフクの艦隊を撃破し、一味の大ピンチ脱出に成功しました。

ペロスペロー対キャロット&ワンダ

ワノ国編にて、ペドロの仇であるペロスペローと対決!

キャロットとワンダ二人ともスーロン化になり闘いを挑んでいたので、勝利もあるかと思いましたが、結果はペロスペローが勝利しています。

残念ながら作中での戦闘シーンはありませんでした。

お前らの勝利には”天候”の運が必要だとペロスペローが二人に言い放っていましたので、月が雲にかかり途中でスーロン化が解けてしまったのが敗因かと思われますね。

キャロットのココがかわいい!

キャロットかわいい

引用:ONE PIECE 82巻より

キャロットの一番の魅力はとにかくかわいいところですよね!

“かわいい”ポイントを挙げていきます。

好奇心旺盛な女の子

ゾウ編にて、サンジ奪還のためビッグマムがいるトットランドへ向かうルフィたち。

ミンク族からは代表としてペドロが参加していたが、キャロットもついてきてしまいます。

ここでのペドロとのやりとりが最高ですww

四皇のアジトへ潜入という危険なミッションであることから、遊びじゃないし恩人達に迷惑がかかると引き返すよう促すペドロへの言い訳がかわいい♪

一度海へ冒険に出てみたかったの~!!

迷惑にならない様にほら!
お弁当(人参)、ジュース(人参)、おやつ(人参)着替えに・・・

引用:ONE PIECE 第823話「ざわつく世界」

海は広いという認識はありつつ半日分の食料しか持ってきていないところがまたかわいい。

航海は何日もかかることを知った時は「私外泊初めてー♡」とはしゃぎっぱなしでした。

アタマをなでると喜ぶ習性

ルフィがキャロットのにんじんを勝手に食べてしまった時、怒って噛みつきます。

喉元を食いちぎられそうになりますが、「頭をなでてルフィ!!」というナミの助言にキャロットの頭をなでるルフィ。

なでられたキャロットは満面の笑みでこれを許してくれました。

ルフィ「ぐあ・・・!!危なかった 殺されかけた・・・やるなお前・・・」

キャロット「いいよ人参あげる♡」

引用:ONE PIECE 第823話「ざわつく世界」

ルフィでも恐怖を感じる戦闘力をかいまみれた瞬間でしたが、笑顔がとにかくかわいいww

割とあざとい女子

キャロットがゾウから出られたのは監視役であるバリエテをバナナ二本で買収したからです。

自分の目的のための行動力とバナナ二本で買収するところがあざとかわいいポイントですねww

サンジを慰めるやさしさ

サンジは自分奪還のためペドロが犠牲になってしまったことに自責の念にかられていました。

そんなサンジにキャロットは寄り添い、ペドロは自分の意思でそうしたのだと頭をなでながら慰めてくれます。

ゆティア達がモコモ公国を救ってくれたから恩返しに来たんだよ!!

ペドロがいなかったらあの時みんな死んでた・・・!!

だがら・・・

「ありがとう」って言ったげで・・・!!

引用:ONE PIECE 第902話「END ROLL」

泣きながらサンジを慰めるシーンはグッときました。

自分の気持ちを押し殺しながらも仲間への気遣いができる素敵な女の子ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゾウ編からホールケーキアイランド編まで割とシビアなシーンが多かったですよね。

キャロットがいることでリラックスしながら楽しめた読者も多いのではないでしょうか!

戦闘力も強いし、ヴィジュアルもかわいくルフィのようなムードメーカー的なキャラクターであるキャロットは、間違いなく重要キャラの一人ですね。

今後麦わらの一味の正式メンバーになるかも!?と期待してしまいますが、みなさんはどうでしょうか?

ワノ国編では、仇であるペロスペローに敗れた描写で終わっています。

今後どんな活躍をするのか楽しみにしていきましょう♪