ONE PIECE

ヌマヌマの実の能力や特徴は?弱点や覚醒について考察してみた!

ヌマヌマの実の能力や特徴は?

ワンピース新世界編のシャボンディ諸島にて初登場した「濡れ髪のカリブー」。

命乞いをする海兵に発砲するなど、残虐性のあるキャラクターでしたね。

ロギア系(自然系)悪魔の実「ヌマヌマの実」の能力者であることが分かった時は、新世界のレベルの高さを感じました!

カリブー自体はその後、ギャグキャラ?に転落していきましたがww

今回はそんな「ヌマヌマの実」の能力や特徴、弱点を解説します。

また、現在のワンピースでは悪魔の実の覚醒が注目されています。

ヌマヌマの実の覚醒の可能性も含めて考察していきたいと思います。

覚醒次第では能力の特徴を生かして弱点をなくすことも可能かも!?

それではいきましょう!

ヌマヌマの実の能力者は濡れ髪のカリブー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

パンダマン(@pandaman4410)がシェアした投稿

カリブー海賊団船長、濡れ髪のカリブーことカリブーが能力者になります。

名前 カリブー
通称 濡れ髪のカリブー
懸賞金 2億1000万ベリー
所属 カリブー海賊団船長
備考 誕生日:7月4日

実績例① 麦わらの一味に惨敗

魚人島編にて、麦わらの一味を打ちとろうと船へ乗り込みますが、あえなく失敗します。

実績例② しらほし姫、誘拐失敗

魚人島にて、しらほし姫をつかまえようと竜宮城へ潜入しますが、ルフィ達に見つかり、ブッ飛ばされてしまいます。

実績例③ 労働者の解放軍隊長「ガブル」として活躍

扉絵シリーズ「カリブーの新世界でケヒヒヒヒ」より、色々あり流れ着いたとある島での出来事です。

労働者の解放軍隊長「ガブル」として、その島を支配する海賊スコッチと闘い、勝利!

しかし、その直後現れたX-ドレークに敗れ、連行されてしまいます。

扉絵シリーズはここで終わりですが、その後ワノ国編での「兎丼」囚人採掘場にてカリブーが再登場しました。

ワンピースの醍醐味の一つ、扉絵のサイドストーリーと本編がリンクした瞬間ですね!

ヌマヌマの実の能力や特徴・必殺技を紹介

ヌマヌマの機関銃_ワンピース66巻

引用:ONE PIECE 66巻より

主な能力をまとめてみました!

  • 自身が沼になる
  • 沼の中に相手を引きずり込む
  • 体内に機関銃など武器をしまいこめる
  • ステレス的な移動が可能
  • 物理的攻撃が無効

必殺技:ヌマヌマの機関銃(ガトリングガン)

体内にしまいこんでいた機関銃を取り出し、乱射する。

自身の沼に武器をしまい込み、それを利用して戦う方法があります!

ヌマヌマの実は直接的な攻撃能力は低いですが、体内に武器をしまうことでその欠点を補っていました。

能力を知られていない初見の相手にはかなりの衝撃を与えられますね!

窒息させる ※技名なし

相手の顔を沼で覆うことで窒息させる。

ヌマヌマの実の能力を用いて直接相手に攻撃するのはこの方法です。

窒息なので即死するわけではありませんが、相手を死に至らしめることはできます。

沼で窒息というのはかなり苦しそうですね・・・。

じわじわと死に近付くのでメンタル的にもきつそうです。

沼へ閉じ込める ※技名なし

人や建物を沼へ閉じ込めることができる。

沼に閉じ込めることができるので、特に道具もなく拘束することができます。

チーム戦でうまく利用できれば、戦闘を有利に動かすことができそうですね。

沼に人間全てを隠してしまうこともできるので、人知れず誘拐することや、味方をバレずに連れ込むなど汎用性があります。

中に閉じ込められた人間は死んでいないので、窒息させるかさせないかは能力者が決められるということみたいですね。

ヌマヌマの実に弱点は攻撃力の低さ?

カリブー撃沈_ワンピース66巻より

引用:ONE PIECE 66巻より

下記2点が弱点となります。

  • 流動体のためか直接的な攻撃力が低い。

ヌマヌマの実をもつ能力者次第ではあるが、覇気を習得した相手となると能力の利点を生かしにくく、戦闘には向いていない印象ですね。

  • 沼は底なしのように思えるが、呑み込める容量には制限がある。

扉絵シリーズ「カリブーの新世界でケヒヒヒヒ」より、海賊スコッチと武器工場を呑み込んだ際、おなかが限界そうに膨れていました。

ヌマヌマの実が覚醒したらどうなるのか考察!

ヌマヌマの実_覚醒の可能性

引用:ONE PIECE 62巻より

作中での確定情報はありませんが、過去の例をあげつつ考察してみました。

ドレスローザ編にてドフラミンゴが悪魔の実の「覚醒」について説明しており、イトイトの実が覚醒したことで「己以外の建物なども糸化」できるようになったとされています。

つまり、少なくともパラミシア系(超人系)の悪魔の実が覚醒すると自分以外のものにも能力を伝染させることができ、攻撃範囲を広げることができるのです。

能力者のカリブー自体が弱いため、いまいちヌマヌマの実の魅力が伝わりにくいですが、上記の点をふまえて能力の有効活用を考察してみたのが、こちらです。

考察
  • 覚醒することで沼化の範囲をさらに拡大化できるとしたら、町をのみこんでしまえる。

→ヤミヤミの実の能力に似てきますね!

  • (触れていないものでも沼化できた場合)相手の足が地面にさえついていれば動きを封じることができる。

→相手が飛行タイプでなければ、無双ですww

  • 一時的に自らないし仲間(複数人)を沼に引き込むことで、強大な攻撃を回避することができる。

→赤犬の流星火山のような広範囲攻撃からも仲間を無傷で守れそうですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヌマヌマの実の場合、能力者であるカリブーのキャラクターが邪魔して、いまいちな印象がありましたが、悪魔の実自体の恐ろしさは健在でしたね。

戦闘というよりは、スパイ活動や防御に徹することで能力の真価が問われそうです!

新世界編に入り、悪魔の実の対抗方法として“覇気”が重要となってきました。

覇気使いのキャラクターが当たり前の状況になり、悪魔の実のメリットが低くなっているような印象ですが、みなさんはどうでしょうか。

“覚醒”の可能性が残っている点が今度のストーリーをさらに盛り上げてくれそうですね!

カリブーはなんだかんだ継続して登場してきていますので、今後活躍する可能性はかなりあります!

裏切り者のカリブーがルフィ達のためにカイドウ戦で何かしら奮闘する姿は見てみたい気もします♪

ヌマヌマの実の能力の詳細が今後表現されていくことを期待して、これからのワンピースを楽しみにしていきましょう。