呪術廻戦

【呪術廻戦】西宮桃(にしみやもも)の能力や飛ぶ術式・髪型のモデルを解説

呪術廻戦西宮桃解説

『呪術廻戦』の西宮桃(にしみやもも)について解説します!

小柄で可愛らしく、一見魔女の様な風貌をしています。

ギャップのある性格や、京都校メンバーとの関係も面白い西宮。

箒に乗り空を飛ぶ彼女は、どんな術式や能力なのか?強さは?

今回は、西宮桃(にしみやもも)の年齢や身長、強さや術式・能力について詳しくご紹介!

【呪術廻戦】西宮桃とは?

西宮桃のプロフィール

  • 年 齢  18
  • 誕生日  77
  • 等 級  2級術師
  • 身 長  150cmくらい
  • 特 技  アレンジ料理
  • 好きなもの  生クリーム
  • 嫌いなもの  カニ
  • ストレス  東堂葵
  • 声 優  釘宮理恵

呪術高専京都校3年。

父親はアメリカ人の呪術師。

呪術自体が日本由来の為、外国人の呪術師は非常に稀な様です。

小柄でかわいらしい外見とは裏腹に、かなり強気な性格。

東京・京都高専交流会ではかわいらしい見た目や仕草からは考えられない荒々しいセリフで、野薔薇との闘いを盛り上げました。

「女の呪術師は完璧でなければ認められない」という自論があり、強さだけでなく、かわいさにも気を使っています。

同級生が個性的な男子2人な為か、後輩の禪院真衣(ぜんいんまい)、三輪霞(みわかすみ)とは仲が良く、休日に遊びに出かけることも。

特に、呪術界の名家に生まれ「落ちこぼれ」と蔑まれながらも、高みを目指す禅院真衣を尊敬しています。

好きなタイプはセバスチャン・スタン

西宮の好きなタイプは、マーベル映画などに出演している俳優のセバスチャン・スタン。

アニメの本編終了後のコーナー「じゅじゅさんぽ」で、好きなタイプを聞かれた際に判明。

「いい体してるぜ」と、にやにやしながら話す西宮。

西宮が推していたことから、セバスチャン・スタンを知り好きになったというファンもいる様です。

【呪術廻戦】西宮桃の能力・術式

引用元:呪術廻戦/集英社

西宮は、箒を自在に操り空も飛べる術式。

戦闘時は仲間と協力して、空中から索敵・情報伝達する役割を担っています。

交流会団体戦の野球では、外野手として大きな打球も軽々キャッチしました。

西宮の術式は付喪操術(つくもそうじゅつ)

西宮の術式は付喪操術(つくもそうじゅつ)。

日本では古き良き物に宿るといわれる、付喪神(つくもがみ)が由来。

呪力を込めた箒を自在に操ることができます。

また、風を操り強風で怪我人を浮かせて運んだり、箒を遠隔操作して攻撃することも可能。

攻撃力はやや劣りますが、サポート能力に長けています。

渋谷事変では、地面ギリギリで風を起こし、斬撃を飛ばす鎌異断(かまいたち)という技で偽夏油たちを攻撃。

しかし、実力差は大きく素手で払われてしまいます。

東京・京都交流会での戦いでは、野薔薇は「気を抜くと体が飛ばされそう」などと発言していました。

このことからも、現在対峙している相手の強さを身に染みるシーンでしたね。

【呪術廻戦】西宮桃の髪型のモデルは?

西宮の髪型は特徴的なツインテールです。

モデルは「魔女の宅急便」に登場する先輩魔女。

ちなみにこれは芥見下々先生が公式で発表しているもので、「静かに飛ぶのが好きなの」という先輩魔女のセリフを使って紹介しています。

箒で飛ぶ能力、服装やキツめな性格も似ていますね。

確かにちょっと髪型が似すぎている気も・・・?

まとめ

今回は『呪術廻戦』西宮桃についてご紹介しました。

今後、作中での登場はあるのでしょうか?

西宮は抜きん出た強さはありませんんが、空を自在に飛ぶことができる能力は役に立ちそうですよね。

これからの活躍に期待です!