呪術廻戦

【呪術廻戦】ナナミンの死亡は何巻何話?死亡理由と流れを解説!

呪術廻戦ナナミン死亡

呪術高専東京校を卒業し、一時はサラリーマンとして就職したものの再び呪術師として活動を始めた七海健斗ことナナミン

七海は1級呪術師として多くの呪霊を祓い活躍していましたが、渋谷事変で命を落としてしまいます!

ナナミンは何巻何話で死亡してしまったのでしょうか?

今回はそんな七海健人の死亡理由・死亡までの流れ・何巻何話に描かれているか・アニメの放送話など細かく解説していきます!

【呪術廻戦】ナナミンの死亡理由は?

引用元:呪術廻戦/集英社

真人油らによって一般人を巻き込んだ五条を封印するために起こされた戦争渋谷事変

そんな渋谷事変を収めるために多くの実力がある呪術師が派遣されており、その中の一人に七海が含まれています!

1級呪術師として相応の実力を持ち真人の無為転変にも1発耐えた七海ですが、陀艮漏瑚らによるダメージが蓄積され最終的に真人によって殺害されてしまいます・・・

【呪術廻戦】ナナミンの死亡シーンは何巻何話?

引用元:呪術廻戦/集英社

七海の死亡シーンは呪術廻戦第14巻120話にてその姿が描かれています。

漏瑚によりその姿や顔の半分は焼け爛れており、結構グロく描かれています・・・

普通なら動ける状態ではないはずが、さすが1級呪術師といったところでしょうか!

公式ファンブックでは・・・

引用元:呪術廻戦/集英社

七海の死は14巻より前の真人と戦った呪術廻戦3巻30話の時に描かれる予定であったと公式ファンブックで明らかにされました!

(正式には死ぬ気がしたがキャラクターが台本を超えてきたと芥見先生が感想にて答えていた)

もしそのように描かれていたらファンにとっては地獄のようなものですね・・・

死亡したのはつらいけど活躍をいっぱい見れてよかったです!

ナナミン死亡の反応

七海のキャラクターやその強さに魅了されファンになった方とても大勢います!

このツイートをされた方もファンの一人であり、七海の死亡シーンを見てしまいとてもショックを受けられています・・・

また先に死亡した灰原の気持ちも考えると、余計に切ない気持ちになります・・・

お気に入りのキャラクタ-が死亡するときの気持ちすごくわかります・・・

【呪術廻戦】ナナミンが死亡するまでの流れ

引用元:呪術廻戦/集英社

渋谷事変にて真人ら呪霊の思惑通りになることを阻止するため院直毘人真希らと七海はチームを組み派遣されます!

五条悟が封印されたと聞き急いで現場に向かう七海らですが、その途中で特級呪霊陀艮と遭遇してしまします。

陀艮が領域を展開し、七海らは圧倒されてしまいます!

想像以上の攻撃に苦戦を強いられる七海らですが、伏黒恵甚爾の乱入により何とか陀艮を祓うことに成功します!

陀艮を祓い満身創痍の七海らの前に漏瑚が現れ、あっという間に燃やされてしまいます!

漏瑚からの攻撃を受け間一髪生き延びた七海でしたが、別の場所にて待ち伏せしていた真人無為転変により魂の形を変えられ死亡してしまします・・・

最後まで呪術師としての職務を果たそうとする姿は泣けてきますね・・・

ナナミンの最期の言葉

引用元:呪術廻戦/集英社

渋谷駅構内にて自身の呪術師退職後の暮らしを想像しながら、多数の呪霊の相手をする死にかけの七海!

そんな最後の力をふりしぼり呪霊と戦っていた七海ですが、真人と遭遇してしまいその命を手で握られてしまいます。

そんな一触即発の場面に出くわした虎杖に対し七海は「後は頼みます。」という言葉を残し殺されてしまします!

七海は虎杖にかける言葉が彼自身への呪いになってしまわないように考えた結果、1人前の呪術師として認めつつ虎杖自身が戦っていけるような言葉を残したように私は感じました!

私の希望としては虎杖の成長を横で見ててほしかったです・・・

これだけ頑張ったのに見返りがないのってつらいですね・・・

【呪術廻戦】ナナミンの死亡シーンはアニメ何話?

引用元:呪術廻戦/集英社

七海の死亡シーンはまだアニメでは放送されていません!

というより来てほしくない!

私の予想ですとアニメの進行具合的に第4期ぐらいにそのシーンが放送されるかと思います!

七海ファンとしては放送されてほしくないシーンですね・・・

まとめ

これまで解説した七海の死亡について以下にまとめてみました!

七海 死亡 まとめ

・特急呪霊2体の攻撃を受けてもかろうじて生き延びる七海の耐久性の高さ!
・しかし最後派真人によってとどめを刺されてしまう!
・七海の死は作中屈指のトラウマシーンである!
・最後まで人のことを想い、虎杖に任した!
・七海ファンにとっては作中屈指のトラウマシーンである!

死亡フラグが立っており、いつ死ぬか予想されていた七海ですが実際死亡してしまうとなかなか悲しいものですね・・・

以上七海の死亡シーンや状況に関する解説でした!

ありがとうございました!