呪術廻戦

【呪術廻戦】三輪霞とは?かわいいシーンと能力を徹底解説!

三輪霞かわいい

『呪術廻戦』みわちゃんこと、三輪霞(みわかすみ)

常識からは外れたキャラが多い『呪術廻戦』の中では、最も一般人らしい感覚の三輪。

後天的に呪力を生み出す、シン・陰流という術式を使用。

ミーハーな性格で五条の大ファンでもあります。

キャラや術式はあまり目立ちませんが、実は「かわいい」と密かに人気!

メカ丸・与幸吉(むたこうきち)の回想シーンにもよく登場します。

三輪霞役の声優は赤﨑千夏(あかさきちなつ)さん。

三輪霞はどんな人物?かわいいシーン、五条やメカ丸との関係もまとめて紹介!

【呪術廻戦】三輪霞(みわちゃん)の基本情報

三輪霞のプロフィール

  • 年齢 17
  • 誕生日 44
  • 等級 3級術師
  • 出身 京都
  • 特技 節約
  • 好きなもの 鍋
  • 嫌いなもの パクチー

呪術高専京都校の2年。

水色の髪色(地毛)に斜めの前髪で、普段はスーツを着用。

個性的なキャラが多い呪術廻戦の中では、唯一「普通・一般人・平凡」な人物。

素直な性格で、京都校メンバーの中ではいじられキャラ。

貧乏で弟が2人おり、中学1年からバイトをしている苦労人。

早く昇級して家族を養いたいと思っています。

呪術師になるきっかけは、「シン・陰流」の最高師範からスカウトされた為。

名前の由来は、作者の芥見先生曰く「ミーハー」から。

三輪霞のかわいいシーン

三輪霞のかわいいシーンについて紹介します♪

ミーハーとだけあって、最強術師の五条悟のファンだったり、すぐ自虐したりとなにかとかわいいシーンが多い三輪。

そんなかわいいシーンを一気に紹介します!

五条悟との対面シーン

三輪は最強の呪術師・五条悟の大ファン。

初登場時、東京校を訪れた楽厳寺(がくがんじ)学長の付き添い役をしていました。

学長同士で話し合う予定でしたが、矢我に嘘の時間を伝えていた五条。

表向きは厳しい発言をしながら、内心では「生五条悟!かっけー!」と大興奮の三輪。

この表情やギャップがかわいいです。

後で五条を追いかけ、一緒に写真を撮ってもらっていました。

それが嬉しくて、学長に頼まれたお茶をすっかり忘れていたのですが、ちょっと抜けてる所も三輪の魅力ですね。

「役立たず三輪です」

東京校VS京都校の交流会にて。

三輪は禪院真希(ぜんいんまき)と対戦しますが、刀を取られてしまい敗北。

1人茫然と立ち尽くし、「刀取られちゃったよ〜」と歌うシーンがかわいい。

電話にも「はい、役立たず三輪です」と自虐的に応答。

しかもこの直後、狗巻の呪言で眠らされてしまいます。

三輪はいいとこなしの交流会でしたが、かわいいシーンは盛り沢山でした!

メカ丸との最期のシーン

三輪はバレンタインデーに、メカ丸に電池をプレゼントします。

メカ丸は呪力で動いているため電池は不要ですが、禪院真依と西宮桃のウソを信じていた様ですね。

素直な性格で、京都校の仲間とも絆を感じている三輪。

メカ丸にも「いつか会いに行くからね」と伝えています。

しかし渋谷事変で、メカ丸の本体・与幸吉(むたこうきち)は死亡。

メカ丸は思いを寄せていた三輪に、傀儡を通して「幸せになってくれ」と伝えます。

その言葉を最後に会話は途切れ、ボロボロと涙を流す三輪。

三輪がいつも明るいだけに、このシーンはぐっときましたね・・・。

まとめ

今回は、三輪霞(みわかすみ)のかわいいシーンを紹介しました!

『呪術廻戦』の中では、普通っぽくて一見目立たない三輪ですが、可愛くてなんだか親近感が湧きます!

これからどんなシーンが見れるのか、メカ丸との別れでどんな変化があるのか・・・三輪の今後も気になりますね。