マッシュル-​MASHLE-

【マッシュル】マッシュのハムストリング魔法とは?強さは最強!?

週刊少年ジャンプにて大人気連載中のマンガ、「マッシュル-MASHLE-」。

主人公の「マッシュ・バーンデッド」は、魔法が使えないにも関わらず、魔法学校に入学した強者です。

しかし、マッシュルを読んだことがない方は、「魔法なしでどうやって渡り歩くの?」と思われることでしょう。

しかし、作中マッシュは「ハムストリング魔法」といい魔法?のようなものを使用しています。

ハムストリング魔法とは?気になりますね。

そこで今回は、マッシュの魔法(?)や戦闘能力を、身長、年齢といったプロフィールとともに紹介します!

【マッシュル】マッシュのプロフィール

まずは、マッシュの身長、年齢などのプロフィールを紹介します。

名前 マッシュ・バーンデット
初登場話数 第1話
年齢 推定15歳
生月日 11月11日
身長 171 cm
靴のサイズ 26.5 cm
体重 不明
所属 アドラ寮
年次 1年生
出身 編入生
アザの数 0本
好物 シュークリーム

見た目は、無表情なマッシュルームカットの少年。

魔法使いには現れる「アザ」が生まれた時からなく、魔法が使えません

レグロ・バーンデッドに拾われてから、森の奥にある家で筋トレをしながら過ごしてきた結果、異常な身体能力を身に着けます。

好物はシュークリームとキノコで、第一話では限定シュークリームを買うために街へ繰り出し、アザなしであることがバレて捕まったほどです。

基本的にはマイペースですが、家族や友人への想いは人一倍強く、大事な人が傷つけられると怒りを露わにします。

魔法が使えない者は排除される世の中を変えるため、魔法学校に入って「神覚者」となることをめざすこととなりました。

なお、その際に魔法が使えないということがバレないよう、顔に偽のアザを1本書いています。

【マッシュル】マッシュの「ハムストリング魔法」とは?

上述の通り、マッシュは魔法が使えませんが、そのことを魔法学校内で誤魔化すため、筋力で魔法のような事象を起こし、それを魔法と称しています。

自称魔法の名前は筋肉名に由来しており、以下でその一部を紹介します。

ハムストリング魔法「ビッグバンダッシュ」

下半身の後ろ側の筋肉を意味する、「ハムストリング」を活かした自称魔法。

全速力でダッシュし、崖の上り下りを一瞬で行ってしまいます。

トライセップス魔法「バリスタナックル」

上腕三頭筋を意味する、「トライセップス」を使った自称魔法。

顔面に全体重を乗せたパンチを叩き込んだ後、ボディブローを繰り出す2段階の攻撃です。

上級生である、実力者シルバを圧倒しました。

エリクトリアスパイン魔法「ヘル・フォール」

脊柱起立筋を意味する、「エリクトリアスパイン」を使った自称魔法。

敵に組み付いてパイルドライバーを決める技で、アベルに対して使用しました。

フル・マスクルズ魔法「ハリケーンラッシュ」

グリューツ(臀筋)、フォラーム(前腕筋)、クアドリセップス(大腿四頭筋)、ペクトアル(胸筋)、イリオソアス(腸腰筋)、エリクトリアスパイン(脊柱起立筋)といった、各部位の筋肉をフルに使った大技。

アビスとの戦いで使用し、ボディブローから始まる連撃の後、バックドロップを決めました。

アビスの魔法領域を粉砕したことから、相当な威力をもつことが想像されます。

【マッシュル】マッシュの強さは?

上で紹介した通り、マッシュは筋力を使って魔法のような技を繰り出します。

しかし、筋力だけではなく、格闘の心得もあるようで、これまでに以下の格闘技の技を使うことが確認できています。

ボクシング:ジョルトブロー、ボディブロー

プロレス:ジャーマンスープレックス、パイルドライバー

空手(ムエタイ):飛び膝蹴り

合気道:敵を地面に叩きつける、遠くへ吹っ飛ばす

カポエイラ:敵の頭を脚でつかみ、回転して叩きつける

格闘技の種類はまだまだあるので、これからも新たな技を披露してくれるかもしれません。

まとめ

マッシュの身長、年齢などのプロフィールや、彼の魔法(?)、戦闘能力について紹介しましたが、いかがでしたか?

掲載順位も安定してきており、人気が出てきた「マッシュル」。

今後も熱い展開が期待できそうです!