呪術廻戦

【呪術廻戦】来栖華の正体は?強さや術式・領域展開を考察

呪術廻戦来栖華解説

「呪術廻戦」の来栖華(くるすはな)をご存知ですか?

獄門疆を開けるためのキーパーソンとして、明らかになった新キャラです。

天元の口から知らされた、来栖華の術式とは?

その強さや領域展開できるのか?

「天使」を名乗る彼女ですが、正体は謎に包まれています。

今回は来栖華の強さや術式、領域展開できるのか、その正体などを詳しく解説

【呪術廻戦】来栖華とは?

来栖華

引用元:呪術廻戦/集英社

五条を救う方法を探るため、天元の元を訪れた虎杖達。

そこで、獄門疆を解放できる術式を持つ「来栖華」の存在を教えられます。

作中135話で描かれた来栖は、頭に天使の輪、羽がはえ手にはラッパを持っています。

空を浮遊しており、外見はまさに天使の様な女の子。

死滅回游の泳者(プレイヤー)1人で、千年前の呪術師です。

天元曰く「あらゆる術式を消滅させる」術式を持つため、五条を救い出す鍵となる人物。

【呪術廻戦】来栖華の正体は?

作中ではまだ登場シーン少ない来栖華。

どんな人物なのか気になりますね。

虎杖達にとって敵?味方?

来栖華の正体を考察していきます!

来栖華は千年前の術師

千年前の呪術師、つまり天元や両面宿儺の様に只者ではない予感。

読者の間では、来栖華の見た目が「裏梅と似ている」という声も。

裏梅同様、宿儺の復活のため羂索(偽夏油)側についている可能性もあり得ます。

そして気になるのが、千年間どうやって肉体を維持していたのか?

  • 宿儺の様に呪物が人間に受肉している
  • 羂索の様に他者の体を乗っ取っている
  • または、本物の天使で不老不死である

などが考えられます。

来栖華は敵?味方?

読者的には、来栖華がぜひ味方であって欲しいですが・・・。

簡単に五条救出に協力するとは思えません。

来栖華は死滅回游の泳者ですが、外部からの参加者、つまり自ら参加したと思われます。

その目的は何なのか?

千年前の術師として、新人術師の虐殺のため?

死滅回游内の泳者から術式を剥奪する役割を担っている?

もしくは、全く別の目的を持っているのでしょうか。

高専側の味方だとしたら、九十九由基が存在を知らないことも不自然です。

【呪術廻戦】来栖華の強さ・術式・領域展開

天逆鉾

引用元:呪術廻戦/集英社

まだまだ謎の多い来栖華ですが、一体どれほどの強さなんでしょう?

「獄門疆を開放できる」という術式、領域展開についても考察!

来栖華の強さは?

現時点で、来栖華の強さは不明。

千年前の術師というだけで、強そうなイメージ。

次項の術式により「相手を無力化できる」ので、ある意味最強ですよね。

この術式と攻撃できる能力や武器さえあれば、特級レベルの強さかもしれません。

ただ攻撃の手段がない場合、術式なしで身体能力が高い相手には不利といえます。

来栖華の術式は「あらゆる術式を消滅」

五条が封印されている獄門疆には、羂索の術式がかけられています。

天元は、その術式を消滅させるため、来栖華の術式が有効であると提案。

獄門疆を解放できる2つの呪具についても、虎杖達に説明しています。

その内の1つ、天逆鉾は「あらゆる術式を強制解除する能力」、もう1つの黒縄は「あらゆる術式効果を相殺する能力」があります。

しかし、いずれも五条悟の手によって過去に破壊・消滅。

黒縄は、乙骨とミゲルが海外を捜索するも見つかりませんでした。

領域展開できる?

現時点で、作中では来栖華の戦闘シーンはありません。

そのため領域展開できるのかも不明

千年前の術師でかなりの強さだとしたら、領域展開する可能性は大

来栖華が領域展開した場合、取り込まれた全員の術式が無力化すると考えられます。

どんな領域なのか、他にどんな技を持っているのか気になりますね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は「呪術廻戦」来栖華について、解説・考察しました!

まだ作中での登場シーンはほとんどないため、詳しいことはわかってません。

五条救出の鍵となる彼女が、どう関わってくるのか?!

今後の展開とともに、来栖華からも目が離せませんね!