呪術廻戦

【呪術廻戦】ネタバレ153話確定速報!ついに死滅回遊へ?

呪術廻戦153話ネタバレ

呪術廻戦の153話のネタバレ確定速報をお届けします。

長期休載があけ、待ちに待った153話。

色々な考察をされながら待っている人も多かったのでは?

152話は禪院家の末路が描かれ、悲しいラストとなりました。

呪術廻戦153話はついに死滅回遊へ?

今後の考察や確定情報をお届けします。

【呪術廻戦】最新ネタバレ153話考察

呪術廻戦の153話ネタバレの考察をまとめました。

呪術廻戦ネタバレ153話考察予想➀:伏黒と虎杖は秤と合流?

ついに死滅回遊が始まるであろうと予想します。

ルール説明からしばらく時間が経ってしまいましたが、そろそろ始まりますよね。

伏黒と虎杖は秤と合流すると考えてよいでしょう!

さらに、禪院家壊滅の影響が伏黒にも襲い掛かってくるのでは?

よそ者であった伏黒が当主になった瞬間に壊滅・・・

良からぬことを考える上層部ですから、真意はどうあれ伏黒に罪をなすりつけるかもしれません。

もしかしたら、虎杖の他に、禪院家壊滅を命令した伏黒、虎杖死刑執行を偽装した乙骨も今後死刑の対象になるかも!?

乙骨を死刑にできる術師はいなさそうですが・・・(笑)

呪術廻戦ネタバレ153話考察予想②:狗巻の安否が明らかに?

腕切断の情報を残し行方不明のままの狗巻。

乙骨も死滅回遊へ参加することになりましたし、パンダ→真希と2年生に焦点が当たる話が多かったからこそ、狗巻の現在にも焦点が当たるのではないでしょうか?

腕切断は恐らく宿儺の領域展開に巻き込まれたものだと考えられますが、呪符のようなものが巻かれていることが気になりますよね。

夜蛾学長も拘束中に呪符のようなものが巻かれていましたので、上層部に囚われている可能性も否定できません。

呪術廻戦ネタバレ153話考察予想③:乙骨の状況も?

禪院家編も終わり、一気に死滅回遊が動くと考えられます。

死滅回遊で遠くのコロニーに向かうとされていた乙骨の状況も明らかになるかもしれません。

乙骨と狗巻は0巻で親友であることがわかっていますので、この2人のストーリーが描かれるのではないでしょうか。

もし狗巻が上層部に囚われているのであれば、乙骨が上層部に奇襲を仕掛ける可能性も・・・?

まとめ

禪院家の衝撃なラストで終わった153話。

ついに待ちに待った死滅回遊に向けて動き出すと予想します。

真希の今後や、狗巻の行方、乙骨の状況など気になることは沢山ありますが、まずは秤と合流ですよね♪

休載明けですので、まずはキャラクターの状況を整理してほしいです!