呪術廻戦

【呪術廻戦】ネタバレ151話確定速報!真希のワンパンチで直哉が敗北!

呪術廻戦151話ネタバレ

呪術廻戦150話では本能のままに禪院家を壊していく真希の狂気が描かれました。

真依を失ったとはいえ、一心不乱に殺害を続ける真希は完全にダークサイドに落ちてしまった気がしますね。

この記事では、呪術廻戦151話のネタバレ確定速報をお届けします。

今回気になるのは真希と直哉の戦い!

本物のフィジカルギフテットとなった真希に、直哉は勝てるのでしょうか?

術式の考察も含めて紹介します。

呪術廻戦151話のネタバレ確定速報や今後の考察を知りたい方はチェック!

【呪術廻戦】最新ネタバレ151話確定

前回は余裕そうな表情をしていた直哉ですが、真希との闘いはどうなるのでしょうか?

確定情報をお届けします。

【呪術廻戦】151話ネタバレ速報➀:真希が武器を捨て素手で勝負?

直哉と対峙する真希。

直哉のスピード感のある術式を知らない真希。

勝負はどうなるのか?

【呪術廻戦】151話ネタバレ速報②:直哉は伏黒父を尊敬していた

直哉は実は伏黒父を尊敬していたことが明らかになります。

直哉は幼少期から「天才術師」として周りからもてはやされていました。

幼少期の黒髪直哉が登場。(かわいい)

そんな中、直哉は「呪力ゼロの落ちこぼれがいる」と聞き、興味が湧きます。

直哉は、どんな落ちこぼれなのか見に行くことに。

そこで伏黒父の圧倒的なオーラに見惚れてしまいます。

呪力ゼロでも強さを隠しきれない伏黒父。

直哉はそんな伏黒父に密かに憧れの気持ちを抱いていました。

彼曰く、伏黒父の本当の強さを知っているのは自分と五条悟だけ。

そして直哉は、そんな伏黒父と一緒の天与呪縛を持つ真希に内心イラついていました。

何故ならその当時、真希は完全なフィジカルギフテットではなかったため。

中途半端の強さを持つ真希が、伏黒父と同じ扱いであることが直哉は許せなかったのです。

【呪術廻戦】151話ネタバレ速報③:真希はパワー、直哉はスピードで勝負

直哉は真希と真っ向勝負に挑みます。

真希は連戦で「疲れた」らしく、武器を捨て素手で勝負をすることに。

真希は「抱いてやるよ(戦ってやるよの意味)」といい直哉を挑発。

不知火型(横綱の土俵入りの型のひとつ)で直哉に襲い掛かります。

スピードで圧倒する直哉。

【呪術廻戦】151話ネタバレ速報④:術式を見破る真希

直哉の投射呪法は直毘人と同じ相伝です。

1秒間を24分割し、自分の動きをコマ打ち、それをトレースすることで瞬間的な速さを出すもの。

術師が触れた人間も同じ方法で動きをトレースしなければならず、できなければ1秒間フリーズします。

真希は禪院家の相伝をあまり知らずにフリーズしますが、段々とその術式を見破っていきます。

【呪術廻戦】151話ネタバレ速報⑤:真希のワンパンチで直哉が倒れる

ついに術式を見破る真希。

渾身のグーパンチを直哉の顔面へ!

右頬に拳のあとをくっきり付けた直哉が横たわります。

禪院家編は次回へ・・・。

【呪術廻戦】最新ネタバレ151話考察

150話では直哉の謎の余裕な表情が見られました。

直哉と真希の戦いはどうなるのでしょうか?

呪術廻戦ネタバレ151話考察予想➀:真希VS直哉

直哉と対峙したところで場面は終了していたため、真希VS直哉で始まることは間違いありませんね。

禪院家を破壊し、甚壱や蘭太を殺害した真希を目の前にして、なぜか余裕な表情を作る直哉・・・。

直哉の術式を生かして逃げるのかと思いましたが、わざわざ前に出てきたという事は、戦闘もしくは和解をするつもりでしょう。

直哉は伏黒父の強さを認めているような発言をしていたことから、何か秘策があるのかもしれません。

呪術廻戦ネタバレ151話考察予想②:直哉が領域展開すれば可能性はアリ?

直哉が真希に勝負して勝つには、どうしたらよいでしょうか?

直哉の術式は1秒間を24分割し、動きをにコマ打ちしトレースするもの。

触れた相手にもその術式を使用させることができ、もしできなかった場合は1秒間フリーズします。

まさに初見殺しの術式で、味方にもコマ打ちのセンスがあればサポートにも使える万能術式なのですが、真希は渋谷事変で同じ術式の直毘人と共闘していますので、手の内は知られています。

身体能力においてはフィジカルギフテットの真希には敵いませんので、もし勝つとしたら「領域展開」もしくは「極ノ番」など術式による対抗が必要ですね。

あの余裕な表情はもしかして「領域展開」でしょうか?

領域展開は呪力による対抗しかできませんので、もし領域が完成してしまえば真希は対抗の術がありません。

呪術廻戦ネタバレ151話考察予想③:真希VS直哉の戦いは?

真希と直哉の戦いですが、これは真希に軍配があがるでしょう。

覚醒してすぐに死亡はありえませんし、人の心さえ捨ててしまった真希が負けるとは思えません。

ただ、直哉は死亡もしくは戦線離脱する可能性が高いです。

呪術廻戦ネタバレ151話考察予想④:虎杖と伏黒は秤と遭遇?

次回予告で回游平定へ向かうとありましたので、場面転換で虎杖と伏黒が登場する可能性が高いです。

虎杖と伏黒は秤に会うために現在動いています。

待ちに待った秤の登場か!?

楽しみですね♪

呪術廻戦ネタバレ151話考察予想⑤:秤は仲間になってくれるのか?

秤に無事合流できたとしても、仲間になってくれるかどうかは別。

百鬼夜行にて停学になっている秤はなかなかの曲者ですよね。

術式や人柄など全く未知な状態ですが、秤がリスクしかない死滅回游に参加してくれるとは考えにくいです。

何か取引が必要かもしれませんね・・・

SNSでは、秤が女好きで、説得するために野薔薇が復活登場するのでは?と予想している人もいました。(笑)

まったく伏線はないですが、そんなことがあったら嬉しいですね。

まとめ

呪術廻戦151話のネタバレ速報をお届けしました。

覚醒した真希と、直哉の戦い。

真希が連戦で疲れもあったとはいえ、フィジカルギフテットの真希をスピードで上回る直哉には驚きました。

しかし最後は渾身のグーパンチ!

生死は次回に持ち越しです・・・。