呪術廻戦

【呪術廻戦】0巻の時系列を解説!いつ読むのが正解?

呪術廻戦0巻いつ読む

今回は、呪術廻戦の0巻について、ご紹介していきます。

0巻は時系列としては、本編のどの物語とつながっていて、いつ読むのが正解なのでしょうか?

また、0巻はどういう物語なのか、メインキャラクターにも触れていきます。

呪術廻戦の0巻の時系列ストーリーいつ読むのが正解なのか、0巻を様々な面から解説していきます。

【呪術廻戦】0巻の時系列を解説


呪術廻戦は2021年6月時点で、コミックスとしては0巻~16巻まで発売されています。

0巻は3巻と同時発売されました

時系列としては、8・9巻で過去の五条悟と夏油傑の学生時代の物語を描いていて、0巻はその続きにあたります。

時系列で並べると、8→9→0→1巻の順番で、0巻は1巻から約1年前のお話です。

  • 8巻→2006年
  • 9巻→2009年
  • 0巻→2016年~2017年
  • 1巻→2018年~ 

0巻の物語は、10巻から始まる渋谷事変編とも大きく関係する物語のため、10巻を読む前に、過去の背景を知っておくのもアリです。

0巻の主人公は、「虎杖悠仁」ではなく、「乙骨憂太」。

物語は、乙骨が呪術高専に入る前にさかのぼります。

乙骨と「大きくなったら結婚する」というほど、乙骨のことが大好きな祈本里香(おりもとりか)という幼馴染がいました。

その里香は、乙骨の目の前で交通事故により亡くなってしまいました。

しかし、乙骨のことが忘れられなかったのか、里香は乙骨に取り憑いてしまいます。

里香は乙骨に取り憑く呪いとなってからは、元のかわいらしかった姿はないです。

凶暴性が増してしまい、乙骨に危害を加える人に対しては、容赦なく攻撃します

ある日、乙骨をイジメていた同級生に対して、殺しはしなかったものの、重傷を負わせてしまいます。

この出来事がきっかけで乙骨は、処刑対象となってしまいますが、そこに五条悟が助けに入り、里香の呪いを解くために呪術高専に転入

そのあと、特級呪詛師である夏油傑が登場して、波乱を引き起こすという物語となっています。

続いて、0巻を読む上で欠かせないメインキャラクターのご紹介です。

0巻のメインキャラクター


0巻のメインキャラクターを3人ご紹介します。

乙骨憂太、祈本里香、夏油傑の順番で見ていきましょう!

乙骨憂太


呪術廻戦0巻の主人公であり、本編では虎杖の1つ先輩にあたる呪術高専東京校の2年生の乙骨憂太(おっこつゆうた)

「祈本里香」という特級過呪怨霊(とっきゅうかじゅおんりょう)に取り憑かれているため、乙骨は「特級被呪者」と呼ばれていて、乙骨は里香の呪力を使うことで無制限に術式をコピーできるという、特別な能力を持ちます。

そのため、日本で4人しかいない特級呪術師の1人に数えられます。

祈本里香

引用元:呪術廻戦/集英社

乙骨の幼馴染である祈本里香(おりもとりか)

交通事故により亡くなりますが、乙骨に呪いとして取り憑きます。

里香は、特級過呪怨霊(とっきゅうかじゅおんりょう)という怨霊です。

怨霊となったきっかけは、交通事故で無くなる前に乙骨に「死ぬな」という言葉(強い呪い)をかけられたためだと言われています。

強力な呪力を持っているため、里香は「呪いの女王」と呼ばれています。

夏油傑


呪術高専で五条悟と同級生だった夏油傑(げとうすぐる)

学生時代は、五条と共に任務をこなすことが多く、「最強」と呼ばれる名コンビでした。

乙骨と同じく、特級呪術師の1人に数えられます。

非呪術師を「猿」と呼ぶほどに嫌っており、一般人を100人以上も呪殺したため、呪術高専を追放。

0巻では、主人公である乙骨の前に特級呪詛師として立ちはだかり、大規模なテロ「新宿・京都百鬼夜行」を起こします。

呪術師が一般人を守る仕事だとしたら、呪詛師はその反対に一般人を呪殺するのを目的としていて、呪術界において、警戒されている存在です。

【呪術廻戦】0巻はいつ読むのが正解?


0巻はいつ読めば、よりストーリーを理解しやすいのでしょうか?

結論から言ってしまうと、0巻は本編とは直接つながりがなく、0巻だけで完結しているストーリーのため、いつでも良いです!

公式では2巻の後

物語的には、8→9→0→1巻の順番のため、その順番で読んでも良いのですが、2巻を読んだ後に読むのがおススメです

というのも、2巻には0巻で登場するキャラクターである、乙骨夏油が登場しています。

3巻と同時に0巻が発売されたのも、2巻の後に読んでほしいからだと思っています。

私の0巻の印象としては、本編のコミックスをいくつか発売した後に0巻で過去について描くものだと思っていました。

しかし、発売としては3巻と同時だったものの、この0巻の物語は、呪術廻戦という作品が始まる前の2017年に「ジャンプGIGA」という増刊号で掲載されていたものです。

ちなみに呪術廻戦は、2018年に連載がスタートしています。

まだ、しっかりと呪術廻戦を読んでいないという方は、0巻から読み進めてみるのもアリですね。

まとめ

今回は、0巻についていろいろ解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

0巻を映画化した『劇場版 呪術廻戦』がついに2021年12月24日に公開されることが決定しました!

現在の呪術廻戦も大人気ですが、映画が公開されるとさらに人気が高まることは間違いないです。

今のうちに、0巻を読んで予習しておきましょう。

0巻の主人公である乙骨憂太については、他の記事でも解説しているので、ぜひそちらも読んでみてください。