呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁の強さや術式・能力を紹介!使える技一覧

呪術廻戦虎杖悠仁解説

「呪術廻戦」の主人公の虎杖悠仁について紹介します。

虎杖悠仁は驚異の身体能力の持ち主で、宿儺を体に封じ込めることのできる稀な少年です。

彼の術式や能力、どのくらいの強さなのかや技を一覧にしてまとめました。

渋谷事変後階級での強弱は曖昧なものになりましたので、虎杖の強さに関しては、階級ではなく、渋谷事変での活躍や能力などで評価しました。

術式や技についても細かく説明しています。

【呪術廻戦】虎杖悠仁とは?

名前 虎杖悠仁
誕生日 3月20日
年齢 15歳
身長 約173㎝
所属 東京都立呪術高等専門学校1年
好きな食べ物 麺類、丼
好きなタイプ ジェニファーローレンス タッパー(身長)とケツがでかい女

虎杖悠仁は東京都立呪術高等専門学校1年です。

年齢は15歳で、身長は約173㎝なんですね!

まだ15歳なので身長はこれからも伸びると思います。

虎杖悠仁は驚異的な身体能力の持ち主で、やったことのない砲丸投げでも軽々世界記録を更新してしまう程です。

唯一の家族の祖父が亡くなる前に「お前は強いから人を助けなさい」という遺言を残されます。

その言葉が後に虎杖悠仁の人生を大きく変えることになりました。

1巻の途中までは宮崎県の杉沢大三高校に通っていましたが、ある日「宿儺の指」を拾い、オカルト部の先輩に渡してしまいます。

その宿儺の指を伏黒恵が任務で探していたのですが、オカルト部の先輩が宿儺の指についていたお札を剥がしてしまい、宿儺の封印を解いてしまいました。

封印を解いたので学校中にバケモノが湧いてしまい、伏黒恵が戦って退治していくのですがピンチになります。

そこで、門で待っていろ。と言われていた虎杖悠仁が先輩たちと伏黒恵を助けるために校舎の中に駆け付け・・・。

バケモノが狙っていた宿儺の指を奪われるくらいなら俺が食べてやる!と食べてしまいました。

宿儺に体を乗っ取られずに体内に封じ込めてしまった虎杖悠仁ですが、そんなことができるのは稀な存在で、逸材です。

それと同時に宿儺を体内に入れている虎杖悠仁は危険で呪術界から秘匿死刑を言い渡されます。

そこで伏黒恵の頼みで五条悟に助けてもらい、東京都立呪術高等専門学校に編入しました。(どの道死刑は確定だけど宿儺の指を全部見つけ出し食べるまで延期をしてもった。)

虎杖悠仁は祖父の遺言を忠実に守り、伏黒恵たちを救ったのですね!

【呪術廻戦】虎杖悠仁の強さや術式・能力技一覧

虎杖悠仁には術式がありません。

術式は生まれながらの才能のようなものなのですが、虎杖悠仁には無いようです。

しかし、呪術式を持たなくても、生まれながらの驚異的な運動神経と屈強な身体の持ち主で、拳だけで呪霊を倒せます。

そこに呪力を加えれば、特級呪霊をも致命傷を与えることが出来ます。

強さは?

実は虎杖の階級は、作中でははっきりと明示されていません!

主人公なのにはっきりしない立ち位置とはちょっと珍しいですよね。

作中ではっきりしているのは、「1級推薦されている」ということ。

しかし、渋谷事変で五条封印や宿儺の暴走など色々なことが起きたので、もう階級で強さを示すこと自体が、呪術界では行われていません。

渋谷事変で虎杖は覚醒し、真人をギリギリのところまで追いつめるまでとなっています。

(※真人は偽夏油に取り込まれた)

特級相当の強さを持つ脹相には「まさに鬼神!」と例えられており、全快していないとは思えないくらいの強さを鬼に例えられていました。

そのことからも、強さは相当なものになっているでしょう。

ネットでは「限りなく特級に近い1級」「既に1級相当の力がある」と言われていることが多いですね。

特級術師の乙骨と対等に戦えた辺りからしても、1級相当の力は確実にあると言ってもいいでしょう。

逕庭拳(けいていけん)

引用元:呪術廻戦/集英社

虎杖が一番最初に会得した技でもある「逕庭拳」。

1度の打撃に2度のダメージを与えることができます。

これは、虎杖の身体能力の高さ故に起こる現象で、通常はありえません。

呪力が打撃スピードに追い付いていないことから起こる現象です。

この技は、最初は虎杖の「呪力コントロールが未熟」だったことで起きたもの。

五条は「武器になる」としましたが、東堂は「特級には通じない」と評価。

その後、東堂と共に呪力コントロールを身に着け、逕庭拳を自由に出せるようになり、五条の評価の通り「武器」となりました。

黒閃(こくせん)

引用元:呪術廻戦/集英社

黒閃」はとても強力な技で、呪術師でも狙って出せる技ではありません。

黒閃は、打撃との誤差が「0.000001秒」以内に呪力が衝突した場合に出すことができます。

京都交流会で、東堂と一緒に呪力コントロールを身に着け、虎杖も可能となりました。

京都交流会での「花御戦」や、「壊相戦」などで必殺技として使用していました。

しかし、黒閃は狙って出せるものではないので、基本的に虎杖は逕庭拳で戦うことになります。

虎杖悠仁は領域展開できる?

虎杖悠仁は領域展開も出来ません。

しかし、驚異の身体能力を持ち、宿儺を封じ込めている虎杖悠仁の領域展開を見てみたいですよね!

それと、虎杖悠仁の体に封じ込めてある宿儺が領域展開できるので、今後出来るようになるんじゃないかな?と思います。

まとめ

今回は呪術廻戦の主人公虎杖悠仁について紹介しました。

虎杖悠仁は15歳で身長は約173㎝。

驚異的な身体能力の持ち主で、宿儺を入れておくことのできる強靭な体の持ち主ですが、普通の人間ではなく、親に理由があるという事が分かりました。

担当声優は榎木淳弥さんで虎杖悠仁の声にピッタリです!

また虎杖悠仁は現在、術式や領域展開はできませんが、今後術式は宿儺のものをできるようになると五条悟が言っていました。

領域展開もできるようになる気がします。

そして、虎杖悠仁と加茂憲倫の関係も今後注目です!