呪術廻戦

【呪術廻戦】狗巻棘の強さ・能力は?使用した言葉と弱点を紹介

呪術廻戦に登場する狗巻棘はかわいらしいルックスとイケメンボイスの持ち主なことから女性ファンも多いです。

可愛らしい見た目とは裏腹に、呪言を使う準一級術師でもあり、その強さはどのくらいなのか気になりますよね。

準一級術師の狗巻棘強さや能力・使用した言葉についてまとめました

一見弱点のなさそうな能力ですが、実は致命的な弱点も隠されています。

今回は呪術廻戦でも屈指の人気キャラクター・狗巻棘の能力や使用した言葉について紹介します!

【呪術廻戦】狗巻棘とは?

引用:アニメ呪術廻戦

名前 狗巻棘
生年月日 2001年10月23日
年齢 17歳
身長 170cm弱
所属 東京都立呪術高等専門学校2年
呪術師ランク 準一級
好きな食べ物 ツナマヨおにぎり
性格 おちゃめ

狗巻棘は東京都立呪術高等専門学校2年で年齢は17歳です。

かわいい顔をしていますが、高校2年生にして呪術師ランクが準一級とかなり強い呪術師。

身長は170cm弱と小柄な印象があります。

銀髪のさらさらヘアーでまつ毛も長くて美男子ですよね!

言葉はおにぎりの具で会話します。

性格はおちゃめで、過去にスカートをはいてふざけていたことがあります。

かわいいですね!

狗巻棘の声優は誰?

かわいいルックスでおちゃめな狗巻棘の気になる担当声優は「内山昴輝さん」です!

狗巻棘のあの透き通ったイケメンボイスは内山昴輝さんによるものだったのですね。

内山昴輝さんの過去の出演作品

  • ハイキュー 月島蛍
  • 鬼滅の刃 累
  • ニセコイ 一条楽

他多数出演

幅広いジャンルの役を演じていますね!

狗巻棘のイメージと「内山昴輝さん」の声もぴったりでした!

狗巻棘の「止まれ」は、キュンとした人が多いんじゃないでしょうか。

【呪術廻戦】狗巻棘の強さ・呪言・能力

引用:アニメ呪術廻戦

狗巻棘の術式は「呪言」

狗巻家代々から受け継がれている術式です。

「呪言」とは言葉で相手の動きを支配することができます。

例えば、狗巻棘が「止まれ」といったら相手の意思関係なしに動きを止められます。

強さは?

狗巻棘の階級は「準一級術師」。

狗巻の呪言は術式の中でも上位に位置し、驚異的な能力であることからその強さを認められています。

実際、言葉に呪力を乗せるだけで相手に強制できるというのはかなり万能ですよね。

実際に、呪術廻戦0では大量の呪霊相手に「爆ぜろ」の一言で殲滅させることに成功しています。

さらに特級レベルの夏油相手にも、殺害まではいきませんでしたが「堕ちろ」で一時動きを封じ込めたり、一級呪霊も一言で祓ってしまいました。

アニメ版では、特級呪霊・花御の攻撃を止めることもできており、相当な強さであることがわかります。

そもそも、10代で準一級術師というのは相当優秀です。

弱点は?

呪言の弱点は2つ。

まず1つは、自分にも反動がくること。

強い言葉を使ったり、相手のレベルが自分より格上の場合は、喉から喀血するほどの反動がきます。

一見便利に思われる呪言ですが、相手からの攻撃だけでなく、自分の術式で自滅してしまう可能性もあるわけですね。

さらに、会話で使用した言葉で傷つけてしまう可能性もあるため、普段はおにぎりの具でしか話せません。

これは友達もできなさそうですし、なにより戦闘中に仲間へ状況を的確に伝えられないのもデメリットかも・・・。

引用元:呪術廻戦/集英社

2つ目の弱点は、呪言はあくまで「対呪霊」に特化した術式であることです。

もし人間に対して使う際は、呪力で脳を保護してしまえば呪言の効力は失われます。

あくまで、「呪言に乗せられた呪力が脳に届いたことで」作用するモノのようですね。

呪霊は脳などはなく存在そのものですから、脳に届かずとも倒せるという事なのでしょうか・・・。

その辺は、作者にしかわからない匙加減なのかもしれません。

しかし、京都交流戦では西宮桃が「普段から脳を守るなんて慣れていないから、集中できない」とし、いてもいなくても厄介な存在として危険視されていました。

京都交流会では、一番最初に狗巻棘の能力を危険視していたので、それほど呪言が特殊な能力であると言ってもいいかもしれません。

狗巻家から代々受け継がれている呪言

「呪言」は狗巻家代々から受け継がれている術式で、「狗巻棘」の口元にはなにか刻まれていますよね。

あの口元に刻まれているものは狗巻家の「呪印」です

「呪言」は使用した際に使用した側にもダメージがあるようで、強い言葉ほどその後の術者に対するダメージも大きいので、強力な言葉を放った後に吐血をしていました。

言葉の強さによっては、自分の喉を代償に使う術式なので頻度を考えて使用しています。

しかし、仲間を助ける時には自分への代償が大きくても「呪言」していることから、とても仲間想いなことが分かります。

日頃から喉のケアとして「のどナオール」という常備薬を持ち歩いています。

領域展開できるのか考察!

いまのところ「狗巻棘」は領域展開ができません

しかし、準一級術師の実力を持つ「狗巻棘」なのでファンの皆さんは期待を込めて、今後「狗巻棘」は領域展開できるんじゃないか?!と予想しているようです。

「狗巻棘」の領域展開みてみたいですよね!

【呪術廻戦】狗巻棘の使用した言葉と意味

ここでは、実際に狗巻棘が戦闘で使用した言葉を紹介します。

その他にも、狗巻は普段から不必要に人を呪わないよう「おにぎりの具」で会話しています。

通称「おにぎり語」の意味も説明します。

爆ぜろ

引用元:呪術廻戦/集英社

呪術廻戦0巻で、狗巻が低級呪霊の大量の群れを祓ったときに使った言葉です。

乙骨も見学としてその瞬間を見ており、一瞬で爆発した低級呪霊の群れを見て驚いていましたね。

このシーンは映画呪術廻戦でも見ることができるはず!

劇場で見るのが楽しみですね♪

捻じれろ

引用元:呪術廻戦/集英社

こちらも0巻でのシーン。

夏油傑が乙骨の力を見るために送った1級呪霊に対して使ったものです。

潰れろ

引用元:呪術廻戦/集英社

こちらは一級呪霊を完全に祓う際につかった言葉。

みごとに呪霊はぺっちゃんこにつぶれていました・・・。

正直、これは術師が善人でない場合は最悪なことになるなと思った瞬間です。

堕ちろ

引用元:呪術廻戦/集英社

呪術廻戦0巻の百鬼夜行時の言葉。

百鬼夜行に向かうために新宿にいた狗巻ですが、五条が夏油の思惑を察し「死守してくれ」と言われ高専に送られました。

その際に、夏油に向かって使ったものです。

殺害までは至りませんでしたが、一瞬動きを封じる事はできました。

動くな

引用元:呪術廻戦/集英社

  • 京都交流会で、交流会前の喧嘩を止めた時
  • 特級呪霊・花御の足止め
  • 渋谷事変

で使用した言葉です。

あまり強い言葉を使うと反動で戦線離脱しなければいけないので、動きを一時停止するなどのサポートをすることが多いようですね。

眠れ

引用元:呪術廻戦/集英社

京都交流会にて、相手の戦力を削ぐために使用した言葉です。

電話越しでも使用できることがわかりました。

戻れ

引用元:呪術廻戦/集英社

京都交流会で三輪を眠らせた後、スマホを運んできた玉犬に、伏黒の元へ戻るよう促した時に使用しました。

逃げろ

引用元:呪術廻戦/集英社

京都交流会で、一番最初に特級呪霊・花御に遭遇したのは狗巻でした。

その際、相手が相当に強いことを瞬時に判断した狗巻は、五条に助けを求めるために逃げることを選択します。

逃げている最中に、伏黒と加茂を見かけ「逃げろ」と逃亡を促していました。

止まれ

引用元:呪術廻戦/集英社

特級呪霊・花御の強力な攻撃を一時停止させるために使用していました。

連絡手段が壊されてしまったため、狗巻が動きを止め→加茂が攻撃するという流れで何とか逃げていました。

しかし、「止まれ」と比較的弱い指令でも、喉から出血するほど反動が来ています。

この時は狗巻の呪言がなければ全滅という状況でしたので、いつ使えなくなるのかとヒヤヒヤしました。

ぶっとべ

特級呪霊・花御に向かって放った渾身の一撃。

血を吐きながら強い言葉を使う狗巻はめちゃめちゃかっこよかったです。

花御は言葉通り遠くに飛んでいきました・・・。

普段はおにぎり語を使う

狗巻は、普段不必要に人を呪わないようにと、自分を痛めつけないように、語彙をおにぎりの言葉にしぼっています。

「しゃけ」が肯定で、「おかか」は否定などそれぞれの具に決まった意味があるようです。

ちなみに、その他の「こんぶ」「ツナマヨ」などはその時々によって使い分けるそうですよ。

慣れた仲じゃないと狗巻棘とのコミュニケーションは難しそうですね!

【呪術廻戦】狗巻棘の悲しい過去とは?

先祖が「呪言」使い手の狗巻家に生まれた「狗巻棘」は物心つく前の赤ちゃんの頃から「呪言」が使えたようです。

なので生まれた瞬間から呪術師になることが決まっていました。

生まれながらの才能の持ち主だったがゆえに悲しい過去があるようです。

「狗巻棘」の悲しい過去

呪術廻戦0で「狗巻棘」の同級生のパンダが「呪うつもりのない相手を呪っちゃったりな」と「狗巻棘」の過去について話している場面があります。

「呪言」の家系に生まれた「狗巻棘」は生まれた時から「呪言」を使えたため、無意識のうちに相手を呪ってしまったんですね。

仲間想いのやさしい「狗巻棘」なので、そのことが余程辛かったのでしょう、今は戦闘時以外は一切おにぎり語以外発していません。

なので、乙骨憂太が転入してきた際は、自分と似ている過去を持つことから気にかけていました。

まとめ

今回は多くの魅力がある「狗巻棘」について紹介しました。

「狗巻棘」は銀髪のサラサラヘアー、身長は170㎝弱で端正な顔の持ち主というかわいいルックスとは裏腹に、東京都立呪術高等専門学校の2年にして、準一級呪術師。

呪術式の「呪言」を代々受け継がれている家系の生まれで、生まれた瞬間から「呪言」を使え、そのおかげで悲しい過去を持っている。

現在はおにぎり語でコミュニケーションをとり、おちゃめで仲間想いなど、たくさんのギャップと魅力の持ち主という事が分かりました。

また、領域展開は出来ませんがファンの皆さんは「狗巻棘」の領域展開を待ち望んでいることから、今後どうなるのか注目です!

そして漫画では「狗巻棘」の腕が切落されていました…。

その真相も気になるところです!