呪術廻戦

【呪術廻戦】伏黒恵の術式・領域展開は?式神を出す手の形は影絵から?

伏黒恵術式解説

呪術を使い呪霊を倒す物語、呪術廻戦の主人公である虎杖悠二(いたどりゆうじ)の同級生伏黒恵(ふしぐろめぐみ)。

伏黒恵は片手、または両手で影絵を作り式神を操る「十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)」という術式を使って戦うことで知られています。

実はこの「十種影法術」は呪術界御三家の一つ禪院家相伝の術式。

どうして伏黒恵が禪院家の術式を使えるのか疑問に思いませんか?

ここでは伏黒恵の年齢や身長などのプロフィールの他、式神と影絵の手の形、領域展開「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」について解説します。

気になるアニメの声優も一緒に紹介しますね。

もちろん、伏黒恵が何故「十種影法術」を発現しているのかについても!

この記事で分かること
  • 伏黒恵の年齢や身長、声優等のプロフィール
  • 術式「十種影法術」の式神や影絵の手の形について
  • 領域展開「嵌合暗翳庭」について
  • 伏黒恵と禪院家の関係

【呪術廻戦】伏黒恵の年齢・身長・プロフィール紹介!

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

伏黒恵の年齢や身長、アニメの声優など気になるプロフィールをまとめてみました。

年齢 15歳
誕生日 12月22日
身長 約175cm
学年 東京都立呪術専門高等学校1年
等級 二級呪術師
好きな食べ物 生姜に合うもの
嫌いな食べ物 パプリカや甘いおかず全般
趣味 実話系書物の読書
声優 内田雄馬

呪術高専1年生で二級呪術師でもある伏黒恵の性格は冷静で論理的に物事を進めるタイプ、虎杖とは対極的な印象を受けます。

しかし、

少しでも多くの善人が平等を享受できる様に俺は不平等に人を助ける

この台詞からも分かるように譲れない信条を持っており、時には感情的な行動をとることもあります。

伏黒恵がこういった思いを持つようになったきっかけは、義姉である津美紀が寝たきりの状態になる呪いを受けたためです。

「誰よりも幸せになるべき人間だった」と伏黒恵が言うように、津美紀は優しく善良な人物でした。

その津美紀が呪いを受けたことで、当時中学2年生だった伏黒恵は報われるべき善人を助けたいと呪術師になる意思を固めます

そんな経緯を経て呪術師となった伏黒恵の才能はかなり高く天才といっても過言ではないほど。

厳しい呪術界では単独任務にあたれる人物は限られた数しかいませんが、伏黒恵はその単独行動を許されている人物の1人なんです。

【呪術廻戦】伏黒恵の術式は?

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

影絵で遊んだことってありますか?

片手や両手でモチーフのシルエットを作って影に映す遊びですが、色々な手の組み方がありますよね。

伏黒恵の術式「十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)」は影絵を作る手の形を組むことで式神を召喚することができる術式です。

術式名にもあるように、自身の影を媒介に十種の式神の使役が可能なのですが、式神同士の特性を掛け合わせることもできるなど汎用性の高い術式なんです。

ここでは伏黒恵が現時点で召喚することのできる式神や、その式神を召喚する際の手の形を合わせて紹介していきます。

玉犬(ぎょくけん)「白・黒」

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

十種影法術で1番初めに召喚できる式神がこの2体です。

玉犬は調伏の儀を必要とせずデフォルトで使役できます。

戦闘に使用できる他、呪いを感知したり道を記憶したりとできることの多い式神ですね。

左手の中指と薬指の間を広げて口が空いているところ、両手親指で耳を表現しており犬の頭の特徴を捉えた影絵です。

鵺(ぬえ)

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

空を飛べるため移動手段に使ったり、電撃で敵の足止めをしたりと使い勝手のよい式神。

鵺は登場回数も多くよく使われていますね。

鵺の影絵は親指同士を交差させることで翼を表現した手の形です。

蝦蟇(がま)

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

蝦蟇は身体が大きい割に攻撃力が低いため戦闘には向かないのですが、長い舌で遠距離から攻撃したり拘束をしたりと便利な式神です。

仲間の救出にも使用されていましたね。

蝦蟇の召喚時には蛙の顔を模した手の形を組みます。

薬指や小指の絶妙な曲げ具合で蝦蟇の鼻や目を表現しています。

大蛇(おろち)

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

早々に宿儺に倒されたため登場回数が一回のみの大蛇。

片手で蛇の頭を表現した影絵で召喚していましたね。

人差し指を曲げることで目を、小指を薬指の内側に入れることで口を表しています。

満象(ばんしょう)

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

満象は相手を押し潰したり大量の水で洪水を起こす等、攻撃力の高い象の式神です。

強力な式神である分呪力の消耗も激しいのでここぞという時に使いたい式神です。

満象は左手で牙や口を表現し、右手を被せることで象の頭の形を表現した影絵となっています。

脱兎(だっと)

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

脱兎は敵を撹乱したり視界を奪うことができる式神で、一度に多数召喚することが可能です。

攻撃力はゼロに近いですがその分数でカバーしています。

脱兎の影絵は両手で兎全体の形を作るのですが、絡ませた状態の両人差し指で目を、左手の中指と薬指で耳を表現するなど難易度の高い手の形です。

八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

今まで十種影法術を使用してきた呪術師が誰一人として調伏できなかった式神がこの魔虚羅です。

受けた攻撃の耐性は即獲得、傷は即回復。

つまり初見の技一撃で倒すしかないという調伏難易度が過酷な式神です。

魔虚羅召喚時の手の形は影絵というよりは両手を突き出すポーズ。

右手と左手の前後も定まっていないようで、手の形というよりは「布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)・・・」という祓詞の方が重要なのかもしれません。

【呪術廻戦】伏黒恵の領域展開は「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

領域展開とは敵を自分優勢の空間に閉じ込めてしまえる呪術師の奥義です。

呪術師となった人間は必ず、自分の中に生得領域という世界を持っています。

これは呪術の源となるもので個々人によって差があり性質も様々です。

この生得領域を周囲に広げ敵を閉じ込めることができる技のことを領域展開と呼んでいるというわけです。

これは優秀な呪術師でも展開できる者は限られており、伏黒恵も物語序盤では会得できていませんでした。

そんな伏黒恵が窮地に立たされ習得したのが「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」です。

地面一帯を黒々とした液状の影が覆う洞窟のような空間内で、複数の式神を影の中に潜ませ攻撃することが可能です。

影の中に潜ったり、自分の分身を影で作り出し相手を欺いたりとかなり有利な条件で戦うことができます。

領域展開ができる術者同士の力比べにならない限りはほぼ勝利が確定すると言われているのも納得の技ですよね。

伏黒恵曰く「嵌合暗翳庭」はまだ不完全とのことなので、今後どう進化するのか楽しみです。

【呪術廻戦】伏黒恵と禪院家の関係は?

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

呪術廻戦には呪術界御三家という長い歴史と権力を持つ禪院、五条、加茂という三つの家門が登場します。

実は伏黒恵の術式「十種影法術」はこの家門の一つ禪院家固有の術式なのですが、何故禪院の名ではない恵がこの術式を発現したのでしょうか。

実は伏黒恵が小学1年生の時に津美紀の母親と蒸発した父親、伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)が禪院家の出身であるためです。

伏黒甚爾は生まれつき呪力がないことを理由に、呪術至上主義の禪院家内では酷い扱いを受けていました。

口元に傷があるのも、幼少期に呪霊の群れの中に放り込まれたためです。

グレて実家を出奔後、転々とヒモ生活を続けていましたが恵の母親と出会い結ばれたことで伏黒家に婿入りし禪院の名を捨てました。

名前が伏黒なのにはこういった経緯があってのことだったんですね。

一時期は穏やかで幸せな生活を送っていた甚爾ですが、恵を出産後妻が亡くなったことで再び荒れてしまいます。

息子の顔は早々に忘れ、禪院家の26代目当主である禪院直毘人(ぜんいんなおひと)と「息子が禪院家相伝の術式が使えた場合、高額な費用で売る」という約束を取り付けていました。

甚爾が亡くなったため約束は果たされず、恵は伏黒のまま術師を続けています。

恵も父親に関しては小学1年生以来会っておらず顔も覚えていないため特に関心を持っていない様子。

実は本編の渋谷事件時に再会していますが父親だとは気づきませんでした。

【呪術廻戦】伏黒恵の声優は内田雄馬さん!

 呪術廻戦 芥見下々/集英社

プロフィール欄にさらっと載せていましたが、伏黒恵の声優は内田雄馬さんです。

話して動く伏黒恵を見ることができるアニメ呪術廻戦もぜひチェックしてみてください!

伏黒恵の他に、内田雄馬さんは

  • 「フルーツバスケット」草摩夾役
  • 「理系が恋に落ちたので証明してみた。」雪村心夜役
  • 「東京喰種トーキョーグール:re」不知吟士役

などを演じています♪

めちゃめちゃカッコイイ声ですよね。

まとめ

物語序盤から登場し何かと気になる存在の伏黒恵。

今回はそんな伏黒恵の年齢や身長をはじめとするプロフィール、使用する術式や領域展開についての情報を紹介してきました。

少しは伏黒恵の解像度が上がったでしょうか?

今後の禪院家との関わりも気になりますよね。

出奔し禪院の名前を捨てた男の息子が呪術師として優秀なだけでなく、禪院家相伝の術式を受け継いでいるとは皮肉な話です・・・。

十種影法術でまだ登場していない式神は?

完全な嵌合暗翳庭とは?

知れば知るほど伏黒恵の謎は深まるばかり・・・興味はまだまだ尽きません!

津美紀を呪った人物が誰なのかも気になるところですし、物語が進んでいく中で謎が明らかになるのが楽しみですね。