僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】白雲朧の個性とは?相澤たちとの過去から黒霧としての現在まで解説!

ヒロアカの重要人物として、相澤やマイクの同級生、「白雲朧」が登場します。

しかし、登場頻度は決して高くはないため、一部の読者は「白雲って誰だっけ?」「結局、今は何をしているの?」と思うことでしょう。

そこで今回は、ヒロアカの重要キャラ「白雲朧」の「個性」や過去、そして現在に至るまで、整理してみました!

【ヒロアカ】白雲朧のプロフィールは?

まずは、白雲の基本的なプロフィールから見ていきたいと思います。

ヒーロー名 ラウドクラウド
本名 白雲朧(しらくも おぼろ)
性別
「個性」 雲(クラウド)
出身 不明
生月日 5月5日
年齢 17歳(享年)
血液型 不明
身長 187 cm
職業 雄英高校ヒーロー科2年A組(在籍当時)
好物 青空、太陽
不明

まず気になるのは、「17歳(享年)」という点かと思います。

実は彼は、学生時代に命を落としてしまっているのですが、その点については後の項目で詳しく解説します。

冒頭で述べた通り、彼は現・雄英高校教師の「イレイザー・ヘッド」こと相澤や、「プレゼント・マイク」ことマイクの高校時代の同級生です。

ちなみに、1年先輩にはプロヒーローの「ミッドナイト」がいます。

性格は非常に明るく、クラスの中ではムードメーカーのようなポジションだったようです。

将来は相澤、マイクと3人でヒーロー事務所を作ろう!と語っており、その前向きな性格には相澤も少なくない影響を受けました。

【ヒロアカ】白雲朧の個性とは?

白雲の「個性」は「雲(クラウド)」。

その名の通り、さまざまな形の雲を作り出し、自在に操る「個性」です。

主に、自分が作り出した雲に乗り、移動手段として扱うことが多く、棒を使って攻撃していることからも、「孫悟空」がモチーフであると考えられます。

攻撃や移動手段の他にも、負傷者を搬送したり、目くらましとして使ったり、汎用性は多岐にわたる強力な「個性」と言えるでしょう。

【ヒロアカ】白雲朧の過去!相澤たちに起きた悲劇

プロフィールで述べた通り、白雲は17歳で亡くなっています。

それは学生時代、インターンシップとしてプロヒーロー、「ハイネス・パープル」の事務所に、相澤、マイクとともに所属した時のこと。

「個性」を使ってヴィランを倒したり、相澤の目つぶしの弱点をお揃いのゴーグルで解決したりと、白雲は順調に活躍の幅を広げていました。

そんな矢先、大型のヴィラン、「カーヴィー」が現れ、街に大きな被害を与えます。

白雲は、自分よりも子供たちの命を優先して助けますが、その結果、瓦礫の下敷きとなり、命を落としてしまうのです。

彼の死の現場に立ち会った相澤とマイクは大きなショックを受け、これをきっかけに相澤は一人でヒーロー活動をするようになりました。

白雲朧の現在は?

白雲が本編で登場したのは、心操の受け入れが決まった時。

マイクが相澤に話しかけた中で、名前が出ただけでした。

その後しばらくは話題に挙がりませんでしたが、ヒーロー側がヴィラン連合の黒霧を捕縛した後、事態は急展開します。

調査した結果、実は黒霧は「白雲朧の遺体をベースとし、さまざまな『個性』を混ぜ合わせて作られた、特殊な『脳無』」である、ということが明らかになりました。

それを聞きつけ、タルタロスに収監されている黒霧の下を訪れた、相澤とマイク。

相澤が涙ながらに呼びかけた結果、一瞬だけ白雲の意識が戻り、「病院」という情報を引き出すことに成功します。

この情報を元に、「ドクター」が病院の地下で秘密裏に「脳無」の実験を行っていることが明らかになり、ヴィラン連合のアジトを奇襲することができました。

「白雲朧」と「黒霧」の名前に隠された秘密

人物名に「個性」が反映されることが多い「ヒロアカ」ですが、「白雲朧」と「黒霧」の名前には面白い対比がありそうです。

まず、白雲の「」に対し、黒霧の「」。

そして、文学的には、夜に現れる「」のことを、「」と呼ぶそうです。

月がかすんだ夜のことを、「朧月夜」なんて言い方をしますよね。

このように、白雲が黒霧の関係者であるという伏線は、登場時点から張られていたのです!

堀越先生の構成力には、脱帽しますね。

まとめ

「白雲朧」について、彼の「個性」や過去、黒霧としての現在までまとめてみましたが、いかがでしたか?

残念ながら白雲本人は死亡が確定してしまっていますが、今後も相澤やマイクの回想など、何らかの形で物語に登場するかもしれません。

再び白雲の姿を見られることを願いつつ、引き続き「ヒロアカ」をチェックしていきましょう!