僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】ホークスの個性や能力とは?悲しい過去の秘密!

週刊少年ジャンプにて大人気連載中のマンガ、ヒロアカこと「僕のヒーローアカデミア」。

そこには登場後、一気に人気をさらっていったキャラクター、「ホークス」がいます。

そんな人気のキャラクターなら、個性や過去が気になりますよね?

今回は、ヒロアカに登場するホークスの「個性」や過去について解説していきたいと思います!

【ヒロアカ】ホークスとは?

まずは、「ホークス」のプロフィールを見ていきたいと思います。

本名 鷹見啓悟(たかみ けいご)
性別
出身 福岡県
生月日 12月28日
年齢 22歳
血液型 不明
身長 172 cm
職業 ヒーロー
好物 鶏肉
中村悠一
人気投票 未登場(1~3回目), 4位(4回目)

最初に目に入るのが、人気投票の結果です。

なんと彼は、登場後初の読者人気投票にて、4位という異例の順位をたたき出しています!

これは彼のビジュアル的な格好良さだけでなく、後述する「個性」や悲しい過去に根差した生き様も関係しているのでしょう。

人当たりの良い性格であり、ファンサービスも忘れません。

【ヒロアカ】ホークスの個性や能力

ホークスの「個性」は「剛翼(ごうよく)」。

その名の通り、強くしなやかな翼を自由にあやつることができます。

翼は常に背中から生えているようですので、「異形型」の「個性」であると言えるでしょう。

翼を使って自由に空を飛びまわれることから、彼の活動拠点である九州を離れ、全角各地でヒーロー活動をしているようです。

その甲斐あってか、彼は作中のヒーロービルボードランキングでも、3位から2位の好成績を誇っています。

作中でも作外でも人気の高い、珍しいキャラクターです!

剛翼の特徴

剛翼の特徴をまとめてみました。

  • 優れた飛行能力
  • スピード
  • 1枚の羽根で1人の人間を持ち運ぶことができる
  • 数千の羽を操り複数の作業をこなすことができる
  • 羽の振動で正確に空間を感知できる
  • 回復力が早く、羽を失っても数日で完治する

これだけ見てもその個性の強さがよくわかると思います。

ヒーローとしてとても重宝されている理由がわかりますね。

 必殺技

  • 風見の羽
  • 風切
  • 大雨覆

と名前は出てきているのですが、まだ作中では登場しておらず、詳細はまだわかっていません。

どんな技なのか気になります!

弱点

特に弱点のないように感じるこの個性ですが、本人の話から弱点も垣間見えてきました。

  • 火に弱い
  • 背中の羽を少なくすると飛行性能が落ちる
  • パワー勝負には弱い

まずは火について。

羽が焦げると脆くなってしまい、操作が難しくなることから、火を扱う相手には十分注意が必要といえます。

飛ぶことが個性のため、飛行性能が落ちてしまうのは弱点のひとつといえますね。

さらに、本人曰く「力押しに弱い」とのことで、パワー系の相手にはほとんど対抗できないようです。

【ヒロアカ】ホークスの悲しい過去とは?

実はホークスは、「ヒーロー公安委員会」と深いつながりがあります。

公安委員会は、ヒーローの仮免試験の試験官を務めたり、インターンシップを取り仕切ったりしている組織です。

ですが公安委員会は、見込みのある子どもをヒーローとして育て上げ、スパイや暗殺などの危険な任務に就かせる組織でもありました。

最近では、ヴィラン側として登場した元ヒーロー、「レディ・ナガン」も、公安のヒーローであったことが判明しています。

ホークスは公安に目をかけられる前、ネグレクトに近い劣悪な家庭環境で育っていました。

そして、たまたま母親に買い与えられた「エンデヴァー」の人形をきっかけに、ヒーローにあこがれをもつようになります。

そんな中、父親が「エンディング」と呼ばれる連続強盗殺人犯として、そのエンデヴァーに捕らえられてしまいました。

逃亡生活を送っていたホークスでしたが、ある事故から被害者を救い出したことにより、公安の目にとまったのです。

それまで劣悪な家庭環境で育っていたホークスは、公安からの「これまでの戸籍や家族を捨て、ヒーローとして生きる」という提案を呑みました。

アニメのエンディングでは、幼いホークスが公安らしき人たちから「個性」の指導を受けている様子が描かれています。

こうして、ホークスは公安お抱えのヒーローとして、スパイなどの危険な任務をこなしていくようになったのです。

【ヒロアカ】ホークスの現在は?

ホークスは本編中、ヴィラン連合と接触している姿が描かれていました。

連合への忠誠を示すため、同じヒーローである「ベストジーニスト」を手にかけたと言っており、当初は「ヴィラン連合側からヒーロー協会に送り込まれたスパイ」と思われていました。

しかしその後、実は「公安からヴィラン連合に送り込まれていた『二重スパイ』」であるということが明らかになり、ベストジーニストの生存も確認されたのです。

そして、情報流通の制限を受けながらも、暗号を駆使してヒーロー側にヴィラン連合の拠点や構成といった重要情報を伝えることに成功します。

中でも、ヴィラン連合の幹部である「トゥワイス」とは特に親しくなることに成功し、ヒーローたちの連合奇襲の日までだまし通しました。

奇襲当日、トゥワイスを拘束しようとしたホークスでしたが、荼毘の妨害を受けて重傷を負ってしまいます。

常闇に助けられて何とか一命をとりとめたホークスは、一時戦線を離脱しますが、最終章では回復してデクたちと一緒にヴィランに立ち向かっているようです。

まとめ

ホークスの「個性」や悲しい過去についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

非常に人気の高いキャラクターですので、今後も間違いなく本編に登場することでしょう。

最終章に入り、ますますあヒートアップする「ヒロアカ」に乗り遅れないよう、引き続きチェックしていきたいと思います!