サーティーワン

サーティワンクレープのお持ち帰り方法を紹介!注意点を事前にチェックしよう

クレープ

サーティワンの人気メニューのひとつに、クレープがあります♪

どの店舗でも取り扱っているわけではないのであまり知られていませんが、サーティワンのクレープはとっても美味しいんですよ。

クレープの中にサーティワンのアイスを入れることができたりと、アイス好きにもたまらないクレープとなっています。

今回はサーティワンのクレープは持ち帰ることができるのかどうかについてまとめていきます。

アイスのあり・なしによって持ち帰りの注意点などが変わってきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

サーティワンクレープの持ち帰りができるのか、注意点も含めてチェック!

サーティワンのアイスクレープは種類豊富

クレープ

画像引用:サーティワン公式サイト

クレープには大きく分けて3種類に分かれています。

  • アイスの入ったアイスクレープ
  • アイスとその他の具材がたっぷり入ったアイスクレーププレミアム
  • 具材だけが入ったクレープ

さらにそれぞれに4〜5種類ほどの味やトッピングが用意されています。

アイスクリーム入りのクレープは、自分の好きなアイスを選んで入れることができるんです!

自分でカスタムできる特別感はとてもうれしいですよね。

たくさんあるサーティワンのクレープの種類もぜひチェックしてみてくださいね♪

サーティワンのクレープお持ち帰り方法

クレープ 持ち帰り

クレープは種類が豊富で、味もとても美味しく有名です。

クレープが食べたくなった時に、

  • お店で食べる時間がない
  • お土産として買って帰りたい

なんてこともありますよね。

そんな時に気になる、クレープは持ち帰りが可能かどうかについてまとめていきます。

クレープは持ち帰りができる

クレープは、持ち帰ることができます。

持ち帰り方法は簡単注文時に「持ち帰り」と頼むだけ!

クレープを透明な袋に包んで持ち帰らせてくれますよ。

しかし、アイス入りのクレープのテイクアウトは基本的におすすめされていません。

理由は、温かい生地に包まれたアイスが溶けてしまうためです。

アイス入りのクレープを持ち帰る際の注意点を次にまとめていきます。

お持ち帰りは何個から?

サーティワンクレープのお持ち帰りは、1個から持ち帰ることができます。

最低注文数がないため、1人で家でゆっくり食べたいときも大丈夫♪

1つから持ち帰られるのはとても嬉しいですよね。

お持ち帰りの値段は?

軽減税率が開始になって、テイクアウトや店内飲食で値段が変わり、少しややこしいですよね。

しかし、サーティワンはお持ち帰りでも店内飲食でも値段は同じ!

テイクアウトの場合は2%分本体値段を下げて提供しているようです。

計算がややこしくならずに嬉しいですね♪

アイスクレープを持ち帰る際の注意点

  • アイスクレープ
  • アイスクレーププレミアム

アイスの入ったクレープの持ち帰りもできますが、持ち帰りの間にアイスが溶けてしまうためおすすめされていません。

クレープの生地は温かいので、アイスクリーム単品を持ち帰る時よりも早く溶けてしまうんですよ。

せっかくのアイス入りのクレープ、アイスが溶ける前に美味しくいただきたいですよね。

また、アイスクレープをどうしても持ち帰りたい場合、

  • アイスクリームの質が落ちますがよろしいですか?
  • ドライアイスによってトッピング(バナナやイチゴ)が凍りますがよろしいですか?

などと確認された上で持ち帰り用に包んでもらうことができます。

アイス入りクレープの持ち帰り用にドライアイスをつけてくれるかどうかは店舗により異なりますので、利用される店舗にてご確認ください。

SNSの口コミ

やはりアイス入りクレープの持ち帰りは難しいものがありますよね。

アイスクレープはゆっくりと時間のとれるときに、イートインで食べることをおすすめします♪

クレープを持ち帰り用に包んでもらえば、仕事場でもサーティワンを食べることができちゃいます。

休憩中の楽しみとしてとっておけば、仕事も捗りそうですね。

まとめ

クレープは持ち帰りができるかどうかをまとめました。

持ち帰りは可能ですが、アイス入りのクレープの持ち帰りは難しそうでした。

持ち帰ることはできても、いざ食べるときにアイスが溶けてしまったりトッピングのフルーツが凍っていたらとてもショックですよね。

アイス入りのクレープを食べる時はぜひイートインを利用することをおすすめします♪